『僕の姉ちゃん』第4話あらすじ 夢見がち“順平”杉野遥亮に“ちはる”黒木華がクールな現実教える

0

2022年08月17日 09:10  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真17日放送『僕の姉ちゃん』に出演する(左から)杉野遥亮、黒木華(C)テレビ東京
17日放送『僕の姉ちゃん』に出演する(左から)杉野遥亮、黒木華(C)テレビ東京
 俳優の黒木華と杉野遥亮が出演するテレビ東京のドラマ『僕の姉ちゃん』(毎週木曜 深1:00)の第4話が、17日深夜に放送される。

【場面写真】テニスウェアも似合う!テニスを楽しむ杉野遥亮

 原作は、雑誌『anan』(マガジンハウス)で長期連載されている、年の離れた姉弟のユーモラスな会話を描く益田ミリ氏の同名漫画。輸入家電の会社に勤める30歳の姉・白井ちはるを黒木、冷凍食品メーカーに勤める社会人1年目の23歳、素朴でまっすぐに育ってきた弟・白井順平を杉野が演じる。両親が海外赴任で不在の白井家での2人のユーモラスな掛け合いが見どころとなる。

■第4話あらすじ
職場でのボウリング大会で優勝したちはるは、トロフィーと賞品の掃除機を持ち帰ってきたが、なぜか元気がない。順平が気になって聞くと、職場で気になっていた男子とハイタッチをしたのにときめかず、恋が始まらなかったからだという。

ある週末、順平は会社の先輩にテニスに誘われ、美穂子(久保田紗友)とペアを組んで参加する。先輩が連れてきた赤ちゃんをあやす美穂子の笑顔を見るうちに結婚を身近に感じ始める順平は、帰宅後ちはるに「結婚したい気分」だとうれしそうに語りはじめるが、ちはるは夢見がちな順平にクールな現実を突きつける。
    ニュース設定