【有料化】2022年秋、無印良品の紙製ショッピングバッグが無料じゃなくなります🛍 スタートはいつから? 値段は?

1

2022年08月17日 10:21  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


2020年3月より行われたプラスチック製のショッピングバッグの廃止以降、マイバッグ持参を推奨するべくさまざまな取り組みを行ってきた無印良品。

2022年秋、紙製ショッピングバッグの無料配布を終了&有料化し、ついにショッピングバッグ自体の削減へ踏み切ることになります。

今のうちに対象店舗や値段をチェックしておきましょ!

【いつどこで行われるの? お値段は?】

2022年9月1日からスタートする紙製ショッピングバッグの有料化。

MUJIcom、MUJI to GOを含む全国の無印良品店舗とCafé&Meal MUJI 店舗にて、1枚一律税込み10円で販売します。

無印良品ではこれまで、紙製のショッピングバッグのみを展開しつつ、マイバッグ利用を呼びかけてきました。

その甲斐あって、昨年2021年度にはマイバッグの持参率77%を達成(※会計時にMUJI passportアプリを提示しショッピングバッグを辞退した人の割合)。今回の有料化によってマイバッグ持参率はより上昇することでしょう。

【知っておきたい便利な商品&サービス】

無印良品では、マイバッグ利用を推進するために様々な取り組みを実施。2019年6月からは、レジ袋を辞退したMUJI passportメンバーにお買い物で使える「530(ごみゼロ)マイル」を付与しています。

さらには、マイバッグとして利用可能な各種バッグを展開中。その代表格となるのが次の2種類です!

・入荷しては即完売を繰り返していた「ジュートマイバッグ」
・大きなサイズの商品やまとめ買いに便利なシェアバッグ「再生ポリプロピレンバッグ」

ナチュラルな質感と耐久性が魅力の「ジュートマイバッグ」は、既存サイズの「B5」「A4」「A3」に加えて「A6」サイズが仲間入り♪

デポジット150円で利用できる「再生ポリプロピレンバッグ」は、不要になったとき近くのお店に持参すれば、デポジットを戻してもらえる仕組みです。

今後、無印良品でお買い物するときは、こうした商品やサービスをうまく利用したいものですね!

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

このニュースに関するつぶやき

  • …新疆綿使った商品で儲けて食う飯は美味いか無印?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定