タナカカツキがプロデュースするサウナ施設「渋谷サウナス」が開業

0

2022年08月17日 10:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真<br />                    渋谷SAUNAS イメージヴィジュアル<br /><br />                    Image by: TOYOKE<br />

渋谷SAUNAS イメージヴィジュアル

Image by: TOYOKE
 渋谷区桜ヶ丘町に、「コップのフチ子」の生みの親で漫画家のタナカカツキがプロデュースを手掛けるサウナ施設「渋谷サウナス(SAUNAS)」がオープンする。開業日は2022年12月を予定している。

 総合プロデュースを手掛けるタナカカツキはサウナブームの火付け役となった漫画「マンガ サ道」の原作者で、日本とフィンランドのサウナ大使としても活動。同施設は3階建ての新築サウナ専門ビルとしてオープン予定で、9つのサウナ室と関東最深級を含む4つの水風呂を用意し、1階にはコワーキングスペースと時間貸の会議室を備える。施設内のレストラン「精進料理 醍醐」では、同店4代目の野村祐介が監修したヴィーガンフードを提供する。
 渋谷サウナスは建物の⻄側と東側で区分けをし、外気浴スペースを含む男女の使用エリアを毎日入れ替えて営業。エリアやサウナにはそれぞれ異なるテーマが設定されており、サウンドシステムを搭載した「サウンドサウナ(SOUND SAUNA)」、関東最深級の160cmを誇りフィンランド語で深いを意味する水風呂「シバ(SYVÄ)」、本場フィンランドから輸入したケロ材を使用したウィスキング専用サウナ「ケロ サウナ(ELO SAUNA)」などを揃える。
 また、施設のオープンに先駆けてクラウドファンディングで募集を開始。募集期限は11月30日までで、支援額に応じて年間パスやタナカカツキのイラストを配したTシャツなどが贈られる。

■渋谷SAUNAS開業日:2022年12月開業予定住所:東京都渋谷区桜丘町18入場料:平日 税込3080円〜/土日祝 税込3300円営業時間:8:00-24:00 ※予定公式サイト

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定