中国時代劇ドラマ『恋心は玉の如き』素敵なダンナ様の眼福にあずかる映像公開

0

2022年08月17日 11:07  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真中国時代劇ドラマ『恋心は玉の如き』9月2日よりDVDのリリース&レンタル開始 (C)Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited
中国時代劇ドラマ『恋心は玉の如き』9月2日よりDVDのリリース&レンタル開始 (C)Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited
 9月2日よりDVDのリリース&レンタルが開始、動画配信サービス「U-NEXT」で独占先行配信となる中国時代劇ドラマ『恋心は玉の如き』の見どころを詰め込んだスペシャルPVが2本公開された。

【動画】『恋心は玉の如き』いいとこ取りのプロモーション映像

 本作は、大ヒット時代劇『孤高の花〜General&I〜』の英雄役で人気が爆発したウォレス・チョンと、『花様衛士〜ロイヤル・ミッション〜』『家族の名において』などに出演したタン・ソンユン、中国のトップスター同士の共演によるドラマティック・ラブ史劇。

 寡黙で冷淡に見えるが有能で誠実、実は情の深い将軍・徐令宜(読み:じょれいぎ/演:ウォレス・チョン)は、妻の死後、その妹である羅十一娘(読み:らじゅういちじょう/演:タン・ソンユン)を正室に迎える。政略結婚ゆえに初めは互いに無関心だった2人が、少しずつ認め合い、助け合い、ヒロインに片想いする貴公子や側室とのバトルなどの波乱を乗り越え、愛を育んでいく。

 公開されたPVは、徐令宜(ウォレス・チョン)「素敵なダンナ様」編と、羅十一娘(タン・ソンユン)「うれしはずかし新妻」編の2本。

 「素敵なダンナ様」編は、普段は冷静沈着で多くを語らない徐令宜が、十一娘に花を摘んであげたりとさりげない気遣いを見せたり、彼女が自分のために作ってくれた履き物を汚すのがもったいない、と急きょ履き替えるシーンなど、そのキュートな人柄にフォーカス。

 自分の膝の上で眠る彼女の顔に日差しが当たらないように手を添えてあげたり、ケガをした十一娘を「我々は夫婦だ」と堂々のお姫様抱っこしたり。「家の差配の仕事に祝いの準備も重なれば体が参ってしまう。私も手伝おう」という徐令宜に、「十分支えられてます」と感謝する十一娘。「ならば、ずっと支え続けよう」と、彼女を抱き寄せ頭を撫でるなど、徐令宜にキュンとするシーンばかりを集めた、見ているだけで幸せになれる映像となっている。

 「うれしはずかし新妻」編は、夫である徐令宜の着替えの手伝いに戸惑う、新妻・羅十一娘。初めての経験にぎこちなく、スムーズにできない彼女に「あとは自分でやる」とに言われてしまう始末。「添い寝するだけよ」と決意し、寝所を共にするにも、直立不動で緊張を隠せない初々しさも。

 一方で、家を空けることになる徐令宜に「騒ぎを起こさぬよう」と釘を刺されるも、「調べもせず人を責めるのは、伯爵の信用を落とします」と納得いかないことに理路整然と対応する利発さも見せる。そのため“口が達者で厄介”と当初は彼に勘違いされてしまうこともしばしば…。珍しく酔いが回って帰ってきた徐令宜を抱きとめたり、着替えの手伝いが上達したことを彼にほめられ喜んだりと、ドキドキな胸キュンシーンも満載。「なぜ、伯爵はそんなに優しいの? 私に優しすぎます」と、泣きじゃくる十一娘に、「主母の務めを立派に果たしている」と背中をポンポンする徐令宜。新妻の奮闘ぶりと優しく応える夫の姿に、じわっと心温まる。

■あらすじ

 明の時代、身分の低い母親から生まれた庶子の羅十一娘(らじゅういちじょう/タン・ソンユン)は、居心地の悪い羅家を離れて自由な人生を歩むことを望んでいたが、姉の死後、その夫だった寡黙な将軍、徐令宜(じょれいぎ/ウォレス・チョン)に嫁ぐことになってしまう。徐令宜は父を亡くし若くして爵位を継いで徐家の大黒柱となって以来、家を守る責任と政治闘争で憔悴する毎日を過ごしていた。互いに関心のない結婚生活を送っていたものの、徐令宜は十一娘の素直さや的確な助言をする姿を目にし次第にひかれ尽すように。そんな優しい夫に少しずつ心を開いていく十一娘だったが、実は彼女は謎の死を遂げた母親の仇敵が徐家にいるのではないかと疑っていて…。

■第1回をYouTubeで特別公開中

 公開されている第1回では、羅十一娘が幼少の頃の悪夢から目覚めるシーンからスタート。都にある羅家に3年ぶりに呼び戻された十一娘はその旅の途中で、自分の得意である刺繍をしながら母親を守ると決意をする。休憩を取るために入った客桟(かくさん)で、徐令宜が追っていた逃亡犯の人質になってしまう十一娘。彼女の危機を救ったのは、馬に乗り颯爽と登場し、得意の弓矢を放った徐令宜だった。

 さらに、溺れていた徐令宜と十一娘を手助けした林世顕(りんせいけん/タン・シアオティエン)は、御礼を言いに会いにきた彼女に、人目で心を奪われる…。そして、羅家に到着した十一娘と母親は一家から歓迎されるも、早速、異母姉から嫌味を言われる始末で波乱の予感が!? 十一娘が呼び戻された本当の理由とは!?

■第1回特別公開中
https://youtu.be/FO3WGEOZtTk


動画を別画面で再生する



    ニュース設定