「ドライブ中、進路をふさぐように割り込んできた見知らぬ車。追い越して逃げると、ついてきた運転手が窓から...」(群馬県・40代男性)

0

2022年08月17日 11:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真「ドライブ中、進路をふさぐように割り込んできた見知らぬ車。追い越して逃げると、ついてきた運転手が窓から...」(群馬県・40代男性)
「ドライブ中、進路をふさぐように割り込んできた見知らぬ車。追い越して逃げると、ついてきた運転手が窓から...」(群馬県・40代男性)

シリーズ読者投稿〜あの時、あなたに出会えなければ〜 投稿者:Iさん(群馬県・40代男性)

昨年の春、Iさんは家族4人で旅行に出かけた。その道中、車を運転していると、後ろから来た車に追い抜かれ、そして目の前に割り込んできたという。

恐怖を感じたIさんはその車を追い越して逃げたのだが、その車はぴったり横につけてきて......。

家族旅行での運転中に...(画像はイメージ)
家族旅行での運転中に...(画像はイメージ)

<Iさんの体験談>

去年の春、家族4人での旅行中に車で長野県内の上信越道を走っていたときのことです。後ろにいた車が私たちを追い抜き、突然目の前を塞ぐように割り込んできました。

不穏な空気を感じ、その車を追い越して逃げるように走りましたが、しばらくするとまた追いつかれる始末。相手に不快な思いをさせた覚えはなく、なぜ付き纏われるのかも分かりません。

私たちは「危ない人に出くわしたんじゃないか」と不安になってきて......。

運転手のおじさんが窓から大声で...

ちょうど当時、煽り運転の問題が取りざたされていたこともあって、ニュースで報道されるようなことにならないかハラハラしていると、なんとその車が横にピッタリつけてきました。

見れば50代くらいの運転手の男性が窓を開けて何かを叫んでいます。

相手にしたくありませんでしたが、私は恐る恐る車の窓を開けました。するとその人は、

「パンクしてるぞ!路肩に止めろー!」

と教えてくれたのです。

家族を乗せた車であわや大事故に...(画像はイメージ)
家族を乗せた車であわや大事故に...(画像はイメージ)

私たちがパンクに気付くと、おじさんはそのまま走り去っていきました。

その時はタイヤに空気が多少残っていたためにまだ車はふらついてはいませんでしたが、あのまま走っていたら大事故になっていたかもしれません。家族一同、おじさんへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。

おじさんが教えてくれたおかげで、私たちはその後すぐ先のインターで降り、スタンドでタイヤを修理して、旅を再開することができました。

「忘れられない旅先での思い出」教えて!

Jタウンネットでは読者の皆さんが経験した「旅先いい話」を募集している

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、旅行した時期・場所、具体的な内容(旅行でどんなことがあったか、500文字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談を編集して掲載しています。あらかじめご了承ください)

    前日のランキングへ

    ニュース設定