セビージャがニアンズ獲得、5年契約締結を発表…バイエルンは買い戻しOPなど保有

0

2022年08月18日 00:44  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ニアンズがセビージャに完全移籍 [写真]=Getty Images
ニアンズがセビージャに完全移籍 [写真]=Getty Images
 セビージャは17日、バイエルンからU−19フランス代表DFタンギ・ニアンズが完全移籍で加入することを発表した。契約期間は2027年6月30日までとなる。

 ドイツメディアメディア『スカイ』のフロリアン・プラッテンベルグ記者によると、セビージャがバイエルンに支払う移籍金は1600万ユーロ(約22億円)+ボーナス最大400万ユーロ(5億5000万円)となる。また、将来的にセビージャがニアンズを他クラブに売却する場合、その移籍金の20パーセントをバイエルンが受け取るようだ。さらにバイエルンは公式声明のなかで、同クラブが将来的にニアンズを買い戻せるオプションの存在を明かしている。

 現在20歳のニアンズは、パリ・サンジェルマンの下部組織出身。2019年12月にトップチームデビューを飾って注目を集めたが、同クラブでの将来に見切りをつけ、2020年夏にバイエルンへとフリー移籍した。しかし、1年目の2020−21シーズンは負傷に悩まされ、出場は6試合にとどまった。2年目の昨季は公式戦22試合に出場したが、ブンデスリーガでの先発は6回のみだった。3年目の今季はここまで出場はなかった。

 セビージャは今夏の移籍市場で、ブラジル代表DFジエゴ・カルロスをアストン・ヴィラ、フランス代表DFジュール・クンデをバルセロナに売却。新たなセンターバックの補強が急務となっていたなか、有望株のニアンズを獲得した。バイエルンでは厳しいポジション争いにさらされたが、出場機会の見込めるセビージャで覚醒することはできるのだろうか。


【動画】セビージャがニアンズの加入を発表
⚪️ ᴛᴀɴɢᴜʏ ᴇꜱ ꜱᴇᴠɪʟʟɪꜱᴛᴀ 🔴

Bienvenue! 👋 #WeareSevilla #NuncaTeRindas pic.twitter.com/9FBRcUVTzK— Sevilla Fútbol Club (@SevillaFC) August 17, 2022
    ニュース設定