中条あやみ&めるる&山下美月『CanCam』表紙で豪華3ショット 撮影はホテルのスイートルーム

1

2022年08月18日 06:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『CanCam』10月号の表紙を飾る(左から)生見愛瑠、中条あやみ、山下美月
『CanCam』10月号の表紙を飾る(左から)生見愛瑠、中条あやみ、山下美月
 俳優の中条あやみ、タレントのめるること生見愛瑠、乃木坂46の山下美月が、専属モデルを務めるファッション誌『CanCam』の10月号通常版(23日発売)で表紙を飾った。各ジャンルの売れっ子の豪華3ショットが実現した。

【表紙】豪華3ショット!中条あやみ&山下美月&生見愛瑠“美女”3人がぎゅっと寄り添う

 売れっ子3人なのでなかなか撮影のスケジュールが合わず、この日の現場入りは日の出前。表紙撮影はホテルのスイートルームのベッドにて行ったため、セッティング中は少しうとうとと眠そうな3人だったが、いざ撮影がスタートすると、さすがのプロ意識でキラキラとかわいい笑顔を見せた。

 中面では、「レディクラシカルな秋おしゃれ」をテーマに、秋のトレンドコーデ&アイテムを特集する。お花に囲まれたロマンティックでフォトジェニックなカットから始まり、秋注目のレディクラシカルなアイテムを取り入れたコーディネート紹介のほか、3人のクロストークも掲載。普段はあまり一緒に撮影する機会がないという3 人がここぞとばかりにあれこれ語り合う様子は、まるでプチ女子会のように盛り上がった。

 なかでも、それぞれ俳優としても活躍している3人は、「役作りのためのマイルール」について、こんな風に盛り上がるシーンも。中条「平行して違う作品を撮るときは、ペディキュアの色を変えてたよ。この役のときはこの色!って決めて。美月は香水を変えるんだよね?」、山下「そうなんです。…あれ、私この話したことありましたっけ?」

 一緒の撮影があってもガッツリ話せる時間がなかなかないとのことで、中条は他のモデルのインタビューページがあると全部読んでいるそう。そんな中条に、山下「うれしい〜!」と笑顔をみせた。ちなみに、めるるも他のふたりと同じくあるモノを変えているそうで、答えは本誌にて。

 さらに、『CanCam』公式YouTube チャンネルでは、“英語禁止”で質問に答えるなど、3人の個性とかわいさが詰まった撮影舞台裏のスペシャルムービーも公開予定。

 同時発売の特別版の表紙を飾るのは、Sexy Zoneの菊池風磨とSixTONESの田中樹。
    ニュース設定