住民が「魅力的」と自負する都道府県ランキング、1位「沖縄」、最下位は?

0

2022年08月18日 06:41  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
ブランド総合研究所は8月17日、「地域の持続性調査2022」に関する調査結果を発表した。調査は5月20〜26日、15歳以上の各都道府県の住民2万2,973人を対象にインターネットで行われた。都道府県のそれぞれの回答者数は476〜514人となる。



調査によるランキング結果は以下の通り。



まず「住まいの都道府県を魅力的だと思いますか」という質問に対する、「とても魅力的」「やや魅力的」「どちらでもない」「あまり魅力的でない」「全く魅力的でない」という回答から算出された「住民による都道府県・魅力度ランキング2022」では、1位「沖縄県」、2位「福岡県」、3位「北海道」、4位「熊本県」、5位「静岡県」、6位「兵庫県」、7位「東京都」、8位「石川県」、9位「鹿児島県」、10位「神奈川県」「大分県」だった。

また、「住民と全国消費者による魅力度の差が大きい都道府県ランキング」では、1位「愛媛県」、2位「大分県」、3位「福岡県」、4位「熊本県」、5位「高知県」となっている。


「ランキング下位の都道府県は決して魅力が無いわけでなく、伝わりきれていない魅力がまだあるともとらえることができる」と同社。(MN ワーク&ライフ編集部)

    前日のランキングへ

    ニュース設定