『六本木クラス』“長屋龍二”鈴鹿央士、ファースト写真集発売決定 デビュー直後から3年の軌跡を辿る

0

2022年08月18日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真鈴鹿央士ファースト写真集の発売が決定
鈴鹿央士ファースト写真集の発売が決定
 俳優の鈴鹿央士(22)が、ファースト写真集を今年2022年の冬に発売することが決定した。デビュー直後の撮影に慣れていないときから現在まで雑誌『プラスアクト』で撮影した写真と地元岡山で撮影した撮りおろしを1冊にまとめた。

【写真集カット】眼鏡をかけて…ハリーポッターのような世界観に溶け込む鈴鹿央士

 撮影中に高速で動き、スタッフに「止まってくださいっ」とお願いされていた19歳のころから、焼き肉の部位をつぶやきながら撮影する現在に至るまで、純粋で天然な姿は変わらない鈴鹿。3年間の成長と、俳優としての表現の幅を感じられる写真集になっている。

 きょう18日午後6時から開催される「鈴鹿央士公式インスタグラム&TikTokライブ」では、ファンに投票を募り、写真集の表紙を決定する。

 鈴鹿は「写真集を出すことになったと聞いたとき、『発売日は未定です』と言われていましたが、こんなに早く発売できるとは思っていなくて、とてもうれしい気持ちです」と喜びを伝えた。「約3年間撮りためてきた、その時にしか撮れない表情、僕の変化の軌跡を辿っていく感覚で見ていただけると幸いです。母校など、思い出の地にもたくさん行かせていただいて、思い出に浸りながら何も考えずに撮られている瞬間もありました」と振り返り、「約3年、同じスタッフさんたちと撮り続け作り上げたファースト写真集。ぜひ一度ご覧ください」と呼びかけた。

 鈴鹿は、2019年NHK連続テレビ小説『なつぞら』でドラマデビュー。同年公開の映画『蜜蜂と遠雷』では、日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ数々の映画賞新人賞を受賞している。現在はドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日)に出演し、宮部新(竹内涼真)の宿敵となる長屋ホールディングス会長の息子・長屋龍二を演じる。
    ニュース設定