「テッパチ!」第7話 北村一輝“八女”、町田啓太“宙”への言葉に「スッと心に沁みる」など賞賛集まる

0

2022年08月18日 07:51  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「テッパチ!」第7話(C)フジテレビ
「テッパチ!」第7話(C)フジテレビ
町田啓太主演「テッパチ!」第7話が8月17日オンエア。初めての出動で負傷者を出してしまう宙を励まし諭す八女の言葉に「頭ごなしに否定しないのよね だからスッと心に沁みる」「八女さんの言葉に納得」などの声が上がっている。

陸上自衛隊を舞台に若者たちが「誰かのために命をかけられるのか」「自分がやりたい本当のこととは…」と悩みながら奮闘していく姿を、防衛省全面協力のもと描いていく完全オリジナルストーリーとなる本作。

キャストは前回事故に遭った母親のもとに駆けつけ、自衛官を目指していることを伝えた国生宙に町田さん。候補生時代宙にバディで正式配属先も同じになった馬場良成に佐野勇斗。宙が一目惚れした防衛大卒のエリート自衛官で、宙の上官となる桜間冬美に白石麻衣。宙や馬場らを育て上げた教育隊中隊長の八女純一に北村一輝。

宙や馬場たちの先輩で要領が良くクールガイの風間速人に工藤阿須加。ギャンブル好きで借金を作り妻と離婚、バツイチとなった金子慎也に桐山漣。宙や馬場たちが所属する班の班長で酒飲みな筋肉マニアの大木隆之に久保田悠来。後輩の宙や馬場たち新人を何かと細かく指導する野村晴樹に結木滉星といった面々が今回から登場する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

宙は馬場とともに普通科隊員として南関東駐屯地に配属される。隊舎に向かった2人を待っていたのは、先輩自衛官たち――班長で1曹の大木をはじめ、大木の次に古株の金子、駐屯地イチの爽やかイケメンだという風間、班内で一番年下だが優秀な野村の手荒い歓迎だった。先輩たちからのイタズラや押し付けられる雑用をこなしながら日々の厳しい訓練にも明け暮れる宙たち。そ

そして災害派遣要請を受け冬美や大木班は現場に出動することに。初めての避難誘導に戸惑うなか、宙が目を離した隙に避難していた一般人のオリンピック候補生・芝山(水沢林太郎)がトラックから転落。足を骨折してしまう。オリンピックが絶望的になった芝山に謝罪する宙だが、芝山からは「帰れ」と冷たい言葉を浴びせられ、落ち込んだ宙が駐屯地に戻ると、八女が待っていた…というのが今回のストーリー。

八女から「何よりも大事なのは命だろ」と言われ、涙を浮かべながらうなづく宙…。SNSでは「後半辛かったけど宙くんを助けてくれてありがとう八女さん大好き」「八女さんの言葉に納得 宙くんのしたことは間違ってない でも1番大事なのは命」「八女さん、頭ごなしに否定しないのよね だからスッと心に沁みる...見習いたい」などの声が上がる。

その後、飲み屋で大木たちから励まされる宙と馬場。その後。金子から「どんな事態にも適応できる能力を身につけさせる」ため“手厚い”歓迎を行ったと、配属後の様々な行為についてその真意を明かされる…。

大木ら先輩隊員たちにも「宙、馬場はもちろんだけど先輩達めちゃくちゃカッコよかった キャラ強いけど包容力あって素敵」「大木班は曲者揃いだけど、なんだかんだで良い人達だったな」「きっとこの先輩達、新人二人をどう迎え入れるか事前に色々考えてくれたんだろうな 1班の仲間とはまた違う絆ができそう」といった感想が多数寄せられている。

【第8話あらすじ】
金子の元妻・理恵(三倉茉奈)が7歳になる娘の花音(宮地美然)を連れ駐屯地へやってくる。離婚したとはいえ仲睦まじいその様子に、宙たちは「復縁もあるのでは?」と期待する。一方、副連隊長の神宮寺一成(緋田康人)は、35歳でいまだ士長の金子について、次の昇任試験の結果次第では指導が必要ではないかと冬美に伝える。それはリストラを意味していた…。

「テッパチ!」は毎週水曜22:00〜フジテレビ系にて放送中。




(笠緒)
    ニュース設定