巨人、痛すぎる敗戦…山武司氏「ダメージの大きい3連敗」

3

2022年08月18日 21:30  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・原辰徳監督
巨人・原辰徳監督
○ DeNA 4 − 3 巨人 ●
<16回戦・横浜>

 巨人がDeNAに3−4で敗れ、DeNAとの3連戦同一カード3連敗を喫した。

 巨人は1−1の5回にポランコの2点適時打で勝ち越しに成功する。先発・戸郷翔征は3−1の6回に先頭の桑原将志にセンター前に運ばれると、続く楠本泰史が放ったレフト線の打球にショート・坂本勇人、レフト・ポランコがお見合いで安打となってしまう。ここを踏ん張りたい戸郷だったが、牧秀悟に適時二塁打、ソトに押し出し四球で同点に追いつかれた。戸郷は3−3の8回に佐野恵太にこの日2本目となる一発を浴び、3−4で敗れた。

 18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA−巨人戦』で解説を務めた山武司氏は「ジャイアンツも勝てるチャンスが十分あった。ヒットにはなりましたけど、ポランコと坂本のお見合い、あれが全てになってしまいましたね。ちょっと痛すぎましたね。あのミスは。ダメージの大きい3連敗になってしまいましたね。3連敗と1勝2敗ではえらい違いですからね。1個勝ったら全然違いますからね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • ����祝砲exclamation ��2塵賣893天誅�ֲ��Х󥶥��Х󥶥��Х󥶥��ֲ�
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定