平野紫耀が優しい笑顔で…「背中を押してあげられたらいいなという気持ち」でCM撮影

0

2022年08月19日 04:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

8日22日(月)より、平野紫耀King & Prince)を起用したコーセー新CM『会いたくなる肌へ。』篇(15秒)のオンエアが全国で開始される。明るい笑顔と思いやりの心をあわせ持つ平野は、コーセーの敏感肌ケアの優しさや、心まで前向きにする効果を表現するのにふさわしく、今回の起用に至った。また、キャンペーンサイトでのみ視聴可能なweb限定動画も公開される。






平野紫耀の愛らしい姿に注目

肌あれが気になり、会いたくないとふさぎ込む女性を、平野がコーセーの敏感肌ケア製品とともに、優しい笑顔で明るく励ますという内容の新CM。やわらかな日差しのもと、爽やかな風に木の葉が舞う中、満面の笑みでこちらへ向かって手を振る平野の愛らしい姿にも注目。


【CMストーリー】

「肌あれしてるから会いたくない・・・なんて言うなよ」と、優しく語りかける平野。その言葉に背中を押されるように、コーセーの敏感肌ケア製品とともにスキンケアを始める女性。うるおった肌に自信を取り戻し「会いたくなる肌へ」変われた女性は、表情も明るくなる。久しぶりの待ち合わせ。遠くに女性を見つけた平野は、大きく手を振り満面の笑みで迎える。



スタッフに交じって…

CMの中でも印象的な、平野が待ち合わせ場所で大きく手を振るシーン。風に舞う木の葉がよりドラマチックな雰囲気を演出しているが、この木の葉は、小道具として予め用意されたものを、大型の送風機で空中に吹き上げている。撮影の度に大量の木の葉が宙を舞うが、その散らかった木の葉を一枚一枚回収するのもスタッフの重要な役割。そのため撮影カットの間には小休止を挟んで掃除するのだが、ふと気付くと、スタッフに交じって木の葉を拾う平野の姿が。「すみません」と恐縮するスタッフに、「いえいえ、とんでもないです!」と手伝い続ける平野。その姿にスタッフの心もうるおいに満たされたとのこと。


「皆さんの背中を押してあげられたらいいな」

コーセーの敏感肌ケアキャンペーンのCM出演が決まり「すごく嬉しかったのと、僕自身敏感肌なので、(CM出演をきっかけに)改めて自分の肌ともう一度向き合ってみようという気持ちになりました」という平野。「セリフでもありましたが、“肌あれしてるから会いたくない”という気持ちはすごくよく分かります」と前置きされた上で、撮影にあたっては「僕も実際、肌あれしている時は、やっぱり気持ちが上がらない部分があったりとか、ちょっと(人の)近くに行くのに抵抗があったりするので、そういう気持ちをもっている方って(自分以外にも)たくさんいらっしゃるのではないかと思います。そういう方にポジティブな気持ちになっていただきたい、前向きになってもらいたいという意味も込めて、皆さんの背中を押してあげられたらいいなという気持ちで撮影に臨みました」と語ってくれた。


このCMに続きがあるとしたら…

新CM『会いたくなる肌へ。』篇は、待ち合わせをした女性に大きく手を振るシーンで幕を閉じるが、もし、このCMに続きがあるとしたら、どのような1日を過ごしますか?と平野に聞いてみた。「デートですよね〜」とちょっと恥ずかしそうにしながらも、「ドライブして・・・、温泉行きたいなって思いました。やっぱり、この商品(コーセーの敏感肌ケア製品)があるおかげで、汗をかくのも怖くないし、温泉に入った後の保湿もちゃんとできるので、(肌あれを気にせず)存分に遊べるデートをしたいなぁと思いました」と話した。


    ニュース設定