玉森裕太“粋”、中村アン“真夢”を花火フライトデートに誘うが予想外のトラブル!?

0

2022年08月19日 06:41  TVerプラス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TVerプラス

玉森裕太(Kis-My-Ft2)が主演を務める金曜ナイトドラマ『NICE FLIGHT!』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15〜※一部地域を除く)の第5話が、8月19日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

玉森がパイロットに扮し描かれる働く大人の仕事と恋の物語――空と空港という、現実と非現実の“乗り継ぎ地”を舞台に繰り広げられるパイロットと女性管制官のラブストーリー。

前回第4話では、ガラの悪い男2人に絡まれてしまった渋谷真夢(中村アン)を、倉田粋(玉森)が「この人俺のなんで、他所行ってもらえます?」と助けに入り、SNS上で「やばい」「ドキドキ」といった声があがっていた。

第5話では、粋が真夢を花火フライトのデートに誘う。徐々に距離を縮め、「次のステップまでもうあと一歩」という2人だが、今回もまた予想外のトラブルが発生してしまい……!?

キャンプの日の朝、手を繋ぎ、いい雰囲気になった粋と真夢。しかしすぐに手を振り払われた上に、「ごめんなさい」と言われてしまったことで、粋は「早まったことをしてしまった」と後悔する。しかし諦めきれない粋は、もうすぐ開催される花火大会を空から見ることができる“花火フライト”に真夢を誘う。

花火大会の日、19時に展望デッキで待ち合わせることになった2人。しかし当日福岡へのフライトに入っていた粋は、まさかの天候不良に巻き込まれ、予定外の空港へのダイバート(当初の目的地以外の空港等に着陸すること)を余儀なくされてしまう。

ロマンチックな時間を送るはずが、トラブル発生で約束の時間には間に合いそうもない粋。一方、高校生の頃に展望デッキで待ち合わせをしていた母親が約束通り来なかったという経験をしている真夢。人知れずその傷を心に抱える真夢にとって、展望デッキでの待ち合わせは、その時の苦い思い出が蘇る場所でもある。

せっかく近づき始めた2人に、降りかかる新たな試練。またしてもすれ違ってしまいそうな粋と真夢は、心を通わせることはできるのか?

そして真夢への気持ちが憧れから恋に変わりつつある夏目幸大(阿部亮平)にも動きが……。次第にはっきりとした形を見せつつある恋の三角関係からも目が離せない。

<第5話あらすじ>
キャンプ場で、朝日を浴びながら手を繋いだ倉田粋(玉森)と渋谷真夢(中村)。いい雰囲気になったのもつかの間、いきなり手を振り払われ「ごめんなさい」と謝られてしまった粋は、東京に戻った後も、早まったことをしてしまったと反省していた。

一方の真夢も、自分から粋を引き止めておきながら繋いだ手を振り払ってしまったことを後悔。いつもの餃子店に飯塚理香子(黒川智花)を呼び出し、この先どうしたらいいのかを相談する。

数年ぶりに真夢が恋愛感情に振り回されていることがうれしい理香子は、もうすぐ開催される花火大会に粋を誘ってみるよう提案。その頃、粋もまた、花火を上空から見られるフライトに真夢を誘ってみようかと思案していた。グランドスタッフで元彼女の本谷光希(筧美和子)に頼み、チケットを購入した粋は、思い切って真夢を誘い、花火大会の当日19時、フライトから戻った後、展望デッキで待ち合わせようと約束を交わす。

そして迎えた当日、粋はフライトで福岡へ。奇しくもこの日は、世界的バイオリニストの仙崎薫(田口浩正)が地元でのコンサートのために搭乗する日。車椅子の老人、臨月間近の妊婦らも乗せた粋たちの便は、真夢の管制のもと定刻通り福岡へと飛び立っていく。

順調な飛行を続けていた矢先、福岡空港の上空付近に雷雲が発生。機長の喜多見七海(吉瀬美智子)の判断で天候回復まで上空を旋回しながら待機することにするが、ダイバート(当初の目的地以外の空港等に着陸すること)をする事になり……。
    ニュース設定