桃尻スレンダーボディ 鹿、清楚なインテリ生徒会長のひみつとは?

2

2022年08月19日 07:30  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

2020年10月に衝撃の1stDVD『Debut!』でグラビア界に降臨した鹿。現在もコスプレイヤーとして高い支持を集めている彼女だが、173cmの高身長にスリーサイズは上からB84・W62・H92(cm)という極上のスレンダーボディを1stDVDで露わにして瞬く間にグラドルファンのハートを鷲掴みに。しかも新人とは思えない大胆なシーンと露出の高さを見せ、グラドルファンを興奮の渦へと導いたのは記憶に新しいところだ。





レイヤーの活動が忙しいせいか、人気の割にデビュー作も含めて3枚とDVDのリリースは少ない彼女だが、約1年振りとなる最新DVD『生徒会長のひみつ』(竹書房)を発表。ファンが待ち望んだ最新作は妄想が膨らんでしまうタイトルだが、その期待に存分に応えてくれた。


デビューした当初から新人離れの過激なシーンを披露してファンを沸かせ、昨今のグラビアDVDでも大きなジャンルとなっているハードグラビア路線をひた走る鹿。その傾向はリリースする度に突出していき、彼女の勢いを誰も止めることができない。約1年振りのリリースとなった今作もその流れを辿っており、ハードさは過去最高の激しさだ。加えて脱ぎっぷりも最高にえちえちで、ハードさと露出の高さの両面を楽しめる内容に仕上がっている。


そんな彼女の最新作で演じたキャラクターは女子高生役。現在25歳の彼女に無理があるかな?と思いきや、そんな心配も杞憂に終わった。インテリジェンスを漂わせる生徒会長という設定も、メガネっ娘になりすまして清楚感を演出。しかもセーラー服はさすがにレイヤーとして活躍しているだけあって、見事な着こなしを見せており、10代と見間違えしてしまうほどの変身ぶりだ。それはさておき、単純に清楚で可愛く、インテリを感じさせる生徒会長で終わらないのが鹿の凄いところ。今作では朝ベッドやお風呂、ゴールドの変形水着を着用シーンなど女子高生とは無縁のシーンはあるものの、女子高生と思わせるセーラー服や体操着を着用したシーンで学生とのギャップを感じさせるシーンを見せている。


冒頭の屋上のシーンでは生徒会長の恥じらいを見せた鹿だが、朝ベッドでは胸元を全開にしながらねじり飴を舐め放題。その流れで衣装を脱ぎ捨ててベッドであんなことやこんなこともおっ始まり、前半からイケない行為を繰り広げていく。その後は教室でイケないことをしたかと思えば、真っ昼間からカーテンを締め切った部屋でゴールド変形水着を着用しながら禁断の行為を。かすかに差す太陽の光に照らされた鹿の身体が妙に生々しい。トイレの中では制服の下に隠された黒いランジェリー姿となり、これまたイケない行為を。もう彼女のスイッチは止まらず、ラストを飾る図書室では夏の制服を脱がされてマッサージが始まり、気分が良くなったのか、静寂の図書館であり得ない行為が展開されるのだった…。


生徒会長という真面目な女の子があんなことやこんなことをやってしまう、というギャップの数々。そんなハードグラビアを極めて自然体で披露したところが彼女の凄さかもしれない。もともとデビュー当初から過激さに定評のあったが、今作ではさらに凄味が増した印象。この勢いは当分止まると思うが、もう少しスパンの短いサイクルでDVDをリリースしてグラビアファンを楽しませて欲しい。


鹿のDVDリリースイベントは、9月4日(日)14時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。


    ニュース設定