「プロミス・シンデレラ」完結巻発売、斉藤壮馬&伊藤静のボイスコミック公開

0

2022年08月19日 12:03  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「プロミス・シンデレラ」最終16巻
「プロミス・シンデレラ」最終16巻
橘オレコ「プロミス・シンデレラ」最終16巻が、本日8月19日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

2018年に連載がスタートした「プロミス・シンデレラ」は、路上生活を余儀なくされたアラサー女子・桂木早梅に金持ちの男子高生・片岡壱成がとあるゲームを持ちかけるところから始まる物語。シリーズは累計470万部を突破し、2021年には二階堂ふみ主演によりTVドラマが放送された。

16巻では幾多の困難を乗り越え、ついに壱成によるプロポーズ当日を迎えるが、突如姿を消した早梅は実家に帰っていた。心の底ではまだ父親を見捨てられない早梅を壱成は救えるのか。単行本には最終話のその後を描いたアフターストーリー5本と単行本でしか読めない描き下ろしおまけマンガ2本が収録されている。またアニメイト、大垣書店では単行本の購入者に特典をプレゼント。楽天ブックス、漫画全巻ドットコムで全巻を購入した人にも特典が用意されている。

さらに完結巻の発売を記念し、スピンオフ作品「#バツイチアラサー女子と男子高校生」のボイスコミックを小学館の少女マンガ公式YouTubeチャンネル・フラワーコミックスチャンネルで公開。同作は「プロミス・シンデレラ」の第1話から半年後を舞台に、素直になれない男子高校生の壱成が早梅を恋に落とすため日々奮闘する姿を描いている。ボイスコミックでは壱成役を斉藤壮馬、早梅役を伊藤静が演じた。

    オススメゲーム

    ニュース設定