VTuberのゲーム配信、許諾得たのに動画削除 開発会社の代表が独断 「弊社側の落ち度」と会社は謝罪

10

2022年08月19日 13:51  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真アドベンチャーゲーム「ANONYMOUS;CODE」(公式Webサイトから引用)
アドベンチャーゲーム「ANONYMOUS;CODE」(公式Webサイトから引用)

 ゲームソフト「STEINS;GATE」で知られるMAGES.(東京都港区)は8月18日、YouTubeで配信されていたゲーム配信動画を誤って削除したとして謝罪した。同社会長の志倉千代丸さんが原作者権限で動画の削除を依頼したというが、配信者は事前に許可を得てゲーム配信を行っていたという。



【その他の画像】



 バーチャルYouTuber(VTuber)の水無世燐央さんはMAGES.のアドベンチャーゲーム「ANONYMOUS;CODE」のゲーム実況を17日から実施。しかし「事前に確認をとったうえで配信をしていたが、YouTube側で何かが引っ掛かって配信が削除されてしまった」と18日にTwitterで報告していた。



 同作の原作も務めていた志倉さん(@chiyomaru5pb)は「しばらく見てたんですが、大きな事件も1つ解決したし、他の視聴者さんもそろそろ許してくれるかな?と思い、原作者権限で止めさせて頂きました」とツイート。「配信制限があるので、そこだけ今後は気を付けてくださいね。さすがに長かったですねぇ 笑」と続けていた。



 しかし、MAGES.が運営するTwitterアカウント(@kagakuadv)は18日、「水無世さんは所属するホロスターズへの許諾に基づき配信しており問題はなかった。弊社側の落ち度」と説明。誤削除であったことを謝罪した。



 19日には志倉さんがTwitter上に謝罪文を投稿。志倉さんと社内の担当チームで事前の情報共有ができていなかったことや、配信が深夜だったためスタッフに確認がとれず志倉さんが原作者として独断で配信を止めさせたことを明かし、謝罪した。YouTubeには水無世さんの配信動画の復旧を依頼し、社内で再発防止策の話し合いも行ったという。


このニュースに関するつぶやき

  • 情報共有とか基本ができてないとこの配信はやらないが一番。動画を復旧させても「配信制限の違反」って傷がちゃんと消えるのか大事な問題。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングゲーム・アニメ

オススメゲーム

ニュース設定