南キャン山里、第1子誕生で祝福のカツアゲ告白 デレデレトークで恐縮「浮かれてるって書いてください」

0

2022年08月19日 13:52  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真第1子となる女児の誕生後初公の場で幸せを振りまいた南海キャンディーズ・山里亮太 (C)ORICON NewS inc.
第1子となる女児の誕生後初公の場で幸せを振りまいた南海キャンディーズ・山里亮太 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(45)が19日、千葉・幕張メッセ国際展示場9−11ホールで開催中の日本最大級のお笑いフェス『LIVE STAND 22-23』のオープニングステージに登場。妻で俳優の蒼井優(37)が第1子となる女児を出産後初公の場で幸せを振りまいた。

【写真】第1子誕生でほっこりトークを繰り広げた山里亮太

 漫才の冒頭で、しずちゃんが「おめでとう」と祝福し、山里は「私ごとですけど、すみません! ありがとうございます!」と満面の笑顔。会場に「山ちゃんパパおめでとう」というボードを掲げたファンも発見し、山里は「人でした。ありがとうございます!」と幸せオーラ全開だった。

 出演後はNON STYLEとともに取材に参加。楽屋では先輩パパの石田明と早くもパパトークを繰り広げたそう。山里は「45歳の子どもだから、もうデレデレ」とニッコニコだった。漫才の冒頭部分について、山里は「このタイミングですし、お客さんも言ってくださる方もいるので、つかみで一言言うのは、どうかなって」と明かすと、しずちゃんは「自分から『お祝いされると思うから』みたいなことを言っていた」と暴露。すると山里は「そしたら、お祝いされなかった(笑)。自分から『おめでとう』のカツアゲをしてしまいました」と自虐していた。

 その後もほっこりトークを繰り広げる。子どもが、どっち似か問われると「これって不思議なもので、日によって変わるって言うじゃん。きょうは、こっち似とか、きょうはこっち似みたいな」と目尻が下がりっぱなしで「ごめんなさいね。うれしい質問でテンション上がっちゃった」と照れ。最後は「これ、記事になる? こんなこと言うようになっちゃったの。浮かれてるって書いといてください」と恐縮していた。

 山里の子どもに話題が集中しすぎたため、石田明は「最近、しずちゃんが僕の義理のお父さんの居酒屋の常連になったというのがニュースになるんじゃ?」と話題提供。井上裕介から「誰が興味あんねん」とツッコまれていた。

 山里と蒼井は2019年6月に結婚。10日深夜放送のTBSラジオ『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論』で蒼井が第1子女児を出産したことを伝えた。

 『LIVE STAND』は、2007年から10年まで4年間にわたり開催されたお笑いフェス。「Laughにいこうぜ!」というキャッチコピーとともに、12年ぶりに復活する。フェスのメインとなる“ライブスタンジャー”を務めるのは、博多華丸・大吉、中川家、海原やすよともこ、タカアンドトシ、千鳥、かまいたちの6組。

 21日まで開催される東京のほか、9月17日、18日には大阪(大阪城ホール&COOL JAPAN PARK OSAKA)、年明け1月14日、15日には福岡(マリンメッセ福岡A館)での3都市で開催され、総勢1000人を超える吉本芸人が出演予定となっている。
    ニュース設定