「猛暑日」復活 宮崎市や福岡市で最高気温35℃超 全アメダス半数以上で「真夏日」

3

2022年08月19日 15:32  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

「猛暑日」復活 宮崎市や福岡市で最高気温35℃超 全アメダス半数以上で「真夏日」

18日木曜は「猛暑日(最高気温35℃以上)」地点が0でしたが、19日金曜15時までの最高気温は、宮崎市や福岡市など、7地点で35℃以上となりました。また「真夏日(最高気温30℃以上)」地点は、18日木曜より150地点以上増え、全アメダスの半数以上に達しました。



●15時までの最高気温 35℃以上が続出


19日金曜は、広い範囲で日差しが照り付け、気温をグングン押しあげました。15時までの最高気温は、宮崎市で35.9℃、宮崎県美郷町南郷で35.8℃、和歌山県和歌山市の友ヶ島灯台で35.6℃、大分県日田市で35.5℃、福岡市で35.1℃、福岡県太宰府市と和歌山県新宮市で35.0℃と、7地点で「猛暑日(最高気温35℃以上)」になりました。昨日18日木曜は、全国のアメダスの中で、猛暑日になった地点は「0」だったので、猛烈な暑さが復活しました。宮崎市は3日ぶり、福岡市は4日ぶりの猛暑日でした。関東でも、群馬県伊勢崎市で34.7℃と、猛暑日に迫る暑さでした。また、「真夏日(最高気温30℃以上)」は、18日木曜より150地点以上増えて、全アメダスの半数以上に達しました。東京都心と大阪市は32.5℃、名古屋市は32.9℃、広島市は31.5℃まで上がりました。金沢市は30.6℃と、3日ぶりに30℃を超えました。


●暑さは いつまで?


この暑さは、いつまで続くのでしょうか?週間予報の予想気温に注目しますと、この土日は、関東から西では、最高気温が30℃以上の所が多いでしょう。福岡市では、20日土曜も猛烈な暑さで、36℃まで気温が上がる予想です。仙台市でも、土日は30℃近い予想で、札幌市でも、21日日曜は気温が28℃まで上がるでしょう。来週は、関東から西では、最高気温は32℃前後の所が多いですが、「最低気温が高い」というのがポイントです。最低気温は、大阪市では23日火曜から連日28℃、東京都心でも24日水曜以降は25℃以上の日が続くでしょう。まだ、夜間の暑さ対策も、心がけてください。そして、気象庁は19日金曜、「高温に関する全般気象情報」を発表しました。それによりますと、西日本では22日月曜から24日水曜にかけて、沖縄地方では25日木曜にかけて、高気圧に覆われて晴れる日や、暖かい空気が流れ込む日があるため、西日本では最高気温が35℃以上の猛暑日となる所があり、沖縄地方では最高気温が33℃以上となる所があるでしょう。来週も、熱中症など健康管理に、十分ご注意ください。


このニュースに関するつぶやき

  • そりゃ晴れたら暑いだろうねえ。去年だって10月上旬まで最高気温30℃超えてたもん。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定