草川直弥『塩介と甘実』に出演 おいでやす小田×久保史緒里との「掛け合いをぜひご覧ください!」

0

2022年08月19日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―』より(C)TBS スパークル/TBS
『塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―』より(C)TBS スパークル/TBS
 TBS系金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(毎週金曜 後10:00)の放送終了後に、動画配信サービス「Paravi」で独占配信されるスピンオフ、Paraviオリジナルストーリー『塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―』の第4話に草川直弥の出演が決定した。

【場面カット】第4話ゲストとして登場する草川直弥

 『石子と羽男』に登場する「潮法律事務所」の近くにある「そば処 塩崎」が舞台。そこで働く、塩崎啓介(おいでやす小田)、通称“塩介(しおすけ)”は、司法試験に落ち続ける崖っぷちパラリーガル・石田硝子(有村架純)と、高卒の弁護士・羽根岡佳男(中村倫也)がトラブルを解決していく姿に憧れ、「トラブル解決承ります、蕎麦ができるまでに!」という裏メニューを用意。常連客の甘露果也実(乃木坂46・久保史緒里)、通称“甘実(あまみ)”とともに、注文された蕎麦が出来上がるまでの時間で、店を訪れる客の悩みやトラブルを推理で解決しようと奮闘する。

 草川が演じるのは、「そば処 塩崎」に5日連続で通い詰め、毎回たぬき蕎麦を注文する高校生・野上蒼汰。近づきがたい思春期特有のオーラを放ちながらも、塩介が声を掛けると前のめりで食いつく野上は、「フリマアプリで出品した商品をすべて購入した揚げ句、突然運営会社に通報し始めた人物がいる」と悩みを打ち明けるが…。塩介の的外れな推理と、それをことごとく否定する甘実との会話劇はもちろんのこと、野上と塩介の絶妙にかみ合わないやり取りも見どころだ。

<草川直弥>
今回、Paraviオリジナルストーリー『塩介と甘実ー蕎麦ができるまで探偵ー』の第4話で蒼汰役を演じさせていただいた草川直弥です! あんまり話すとネタバレになってしまうのでこれだけ、笑いあり感動あり! そんな話になってます。とても明るい現場で、肩の力を抜いてお芝居することができました。おいでやす小田さん演じる塩介と久保史緒里さん演じる甘実と蒼汰、3人の掛け合いをぜひご覧ください!
    ニュース設定