全国天気 土曜は局地的に「激しい雨」のおそれ 土日とも熱中症に警戒

61

2022年08月19日 17:52  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

全国天気 土曜は局地的に「激しい雨」のおそれ 土日とも熱中症に警戒

この土日、天気のポイントは2つ。1つは、土曜は「東〜西日本の日本海側を中心に、局地的に激しい雨が降ること」です。もう1つは「土日とも、熱中症の危険度が高いこと」です。大雨と熱中症に、十分お気をつけください。



●20日土曜 局地的に「激しい雨」


20日土曜は、前線を伴った低気圧が、日本海から東北地方へ進むでしょう。一方、別の低気圧からのびる前線が、北海道に近づきそうです。そのため、雨のエリアが広がるでしょう。北海道は、日本海側ほど雲が多いでしょう。日本海側では朝から雨が降り出し、昼頃からは広い範囲で、雨雲に変わりそうです。午後は、雷の鳴る所もあるでしょう。落雷や突風、急な強い雨に、注意が必要です。東北も雲が多く、日本海側を中心に、昼頃から雨が降りそうです。お出かけの時に雨が降っていなくても、念のために、傘をお持ちください。関東甲信もスッキリしない天気で、昼頃から所々で雨が降るでしょう。関東では、雨の強まる可能性は低いですが、長野県では、局地的に「バケツをひっくり返したような雨」が降りそうです。東海や北陸から九州は、スッキリしない天気で、日本海側から雨が降り出すでしょう。大気の状態が不安定で、雨雲だけでなく、雷雲も発達しやすくなりそうです。局地的には「激しい雨」が降るでしょう。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風に、ご注意ください。沖縄は晴れますが、にわか雨の所もあるでしょう。お出かけには、晴雨兼用の傘があると、安心です。


●「熱中症警戒アラート」が発表されている所も


20日土曜の最高気温は、北海道や東北でも30℃近い所があるでしょう。関東や北陸でも、30℃前後の所が多い予想です。一方、東海から西では30℃を超えるでしょう。九州では35℃近い所もありそうです。気温だけでなく、湿度も高いので、熱中症の危険度が高まりそうです。そのため、和歌山県・島根県・広島県・徳島県・香川県・福岡県・長崎家・大分県・鹿児島県(奄美地方を除く)に「熱中症警戒アラート」が発表されています。熱中症に、警戒してください。


●21日日曜 広く天気回復だが 引き続き熱中症に警戒


そして、21日日曜は、前線は次第に東へ遠ざかりますが、四国の南に低気圧が進むでしょう。北海道と沖縄は晴れて、東北から九州も、午後は、広く天気が回復してくるでしょう。ただ、関東甲信や四国など、午後も雨の降る所がありそうです。雨は降ったとしても、20日土曜ほど強くはありませんが、雨の降るタイミングは、まだ変わる可能性があります。最新の気象情報を確認してください。天気は、20日土曜とガラッと変わる所が多いですが、暑さは続きます。最高気温は、関東から北では30℃くらいですが、関東では湿度が高く、蒸し暑いでしょう。東海から西では35℃近くまで上がり、猛烈な暑さの所もありそうです。土日とも、まだまだ熱中症対策をしっかりして、お過ごしください。


このニュースに関するつぶやき

  • アメージングな雨に注意やな!
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

ニュース設定