閉店した福岡の老舗ロシア料理店「ツンドラ」の「ボルシチ」缶詰が復活

3

2022年08月19日 19:07  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ツンドラのボルシチ・グランマの味
ツンドラのボルシチ・グランマの味

 2021年5月に61年の歴史に幕を下ろした福岡の老舗ロシア料理店「ツンドラ」の名物メニュー「ボルシチ」の缶詰が復活しました。辛子明太子で知られる「ふくや」から販売されます。



【その他の画像】ボルシチ缶の中身



 閉店と同時に生産ストップしていたお土産用「ボルシチ缶詰」を、「ツンドラのボルシチ・グランマの味」として復活させて販売。「ボルシチ缶詰」を10年以上販売していたふくやに再販を望む声が寄せられており、創業者の徳永初美さんに協力を仰いで復活を実現したといいます。パッケージは当時のデザインを踏襲しながらも、今の時代のテイストも取り入れた“懐かしくも新しい”デザインに。



 価格は900円で、ふくや直営店、通販(ネット)、卸販売で取り扱っています。なお2021年11月には、徳永さんがレトルトパウチでツンドラのボルシチを復活させており、こちらもふくやで販売しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 福岡県でロシア料理の店ってのもすごいなあ。そして名前がツンドラ。真逆なのになあ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定