1話ごとに異なるテーマカラーの衣装にも注目! 『ワンナイト・モーニング』スタイリスト・杉本学子が語るポイント

0

2022年08月19日 19:31  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真WOWOWオリジナルドラマ『ワンナイト・モーニング』より (C)WOWOW
WOWOWオリジナルドラマ『ワンナイト・モーニング』より (C)WOWOW
 本日8月19日23時放送のWOWOWオリジナルドラマ『ワンナイト・モーニング』。本作には各話それぞれにテーマカラーが設けられており、各エピソードに登場する8組のカップルはそのカラーに則した衣装に身を包んでいる。このたび、衣装を担当したスタイリストの杉本学子が、苦労した点や同系色でスタイリングする際のポイントなどを語るコメントが到着した。

【写真】1話ごとに異なるテーマカラー『ワンナイト・モーニング』場面写真ギャラリー

 本作は、ある男女が一夜を過ごす中で心と体を交わせ、“ささやかな朝ごはん”を共にする時間を描いた奥山ケニチの同名漫画を実写化する全8話のオムニバスドラマ。

 10年間思い続けた同級生との再会、童貞卒業を目指しマッチングアプリで出会った女の子との初デート、ドライな関係を続けるセフレ…など、さまざまな関係にある8つのカップルの普遍的な“ワンナイト(一夜)”と、まるで心と肉体の“足りない部分”を満たすかのように過ごす“モーニング(朝食)”を、原作の魅力をそのままに、エモーショナルに描く。監督は『恋する寄生虫』の柿本ケンサク。脚本を『スパゲティコード・ラブ』の蛭田直美が務める。

 本作は、柿本監督の発案のもと、8話それぞれにテーマカラーを設定。ライティングや美術はもちろん、登場人物たちを彩る衣装も各話のテーマカラーに合わせてセレクトされた。

 スタイリングを担当したのは、ファッション雑誌や広告などで幅広く活躍するスタイリスト・杉本学子。近年はドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』『着飾る恋には理由があって』で手掛けた衣装が反響を呼び、「第72回NHK紅白歌合戦」で担当した川口春奈のスタイリングも大きな話題となった。

 今回解禁されたのは、そんな杉本が、本作で苦労した点や同系色でスタイリングする際のポイントなどを語るコメント。

 本作が各話にテーマカラーを設定していることについて「普段から同色系のスタイリングをするのは好きなのですが、全話にテーマカラーとは面白い発想だなぁ!と、同時にどうしようかと思いました(笑)」と振り返る。

 スタイリングで苦労した点については「色の濃淡をつけようと思ったのですが、思ったより色が薄いと色が出にくく差の出し方が難しかったです。何より同じ色での服の型でのバリエーションをつけないとだったので、スーツなどは特に日替わりの違いを出すのに苦労しました」と明かす。

 同系色でスタイリングする際のポイントを聞かれると「普段ワントーンコーディネートを取り入れるなら、靴とバッグなど小物の選び方も楽しんで欲しいです。ワントーンカラーの服と同じ系統の小物があればベストですが、白など薄い系にするか濃い目を選ぶかによってコーディネートの印象が変わると思います。合わせるものにより一概には言えませんが、明るい色の方がカジュアルに。濃い色だと綺麗めな印象なる事が多いですね」と語っている。

 WOWOWオリジナルドラマ『ワンナイト・モーニング』は、WOWOWプライムにて毎週金曜23時放送。WOWOWオンデマンドにて第1〜4話配信中、第5〜8話は9月2日の第5話放送終了後、一挙配信予定。
    ニュース設定