3.5インチHDD最大容量となる22TBのWD Gold/Purple Pro/Red Proがデビュー!

1

2022年08月20日 08:11  ITmedia PC USER

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真パソコン工房 秋葉原BUYMORE店に入荷した22TB HDDの箱
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店に入荷した22TB HDDの箱

 今週、Western Digitalから3.5インチHDDで最大容量となる22TBモデルが売り出された。



【その他の画像】



●HDDの最大容量が8カ月ぶりに更新される



 「WD Gold」と「WD Purple Pro」「WD Red Pro」に属する3モデルで、価格はいずれも10万円弱となる。HDDの最大容量の更新は、Seagateから20TB HDDが2モデル投入された2021年12月以来8カ月ぶり。



・22TBのWD Gold、WD Red Pro、WD Purple Pro HDDの出荷を開始



 インパクトは大きいものの、すぐに手を出す人は少なめの様子だ。オリオスペックは「最大容量を更新した最初のモデルは、ライバル社やHDDの部品メーカーといったごく近い業界の人がまず買っていきますね。普通の法人や個人が買っていくのはそれからです」という。取材時に同店はWD Gold 22TBの初回入荷分が既に売り切れていたが、再入荷の目処は立っているとのこと。



 3モデルを入荷したパソコン工房 秋葉原BUYMORE店は「3モデルの中では、Red Proが一番動きそうな気配がありますね。ただ、Goldあたりはすぐ下のモデルがすごく安くなっているので、そちらの方が目立つところもあります」と話していた。



●WD Gold 20TBが6万円前後で買える



 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の発言の真相は、価格表を見ればすぐに分かる。WD Goldの価格表を見ると、18TBの「WD181KRYZ」が6万9480円なのに対し、20TBの「WD201KRYZ」は6万980円と逆転している。



 同店は「いろいろな事情から、一時的にすごくお得な状況になっていますね。やっぱり20TBモデルの人気がすごいです」という。



 オリオスペックでも、「WD201KRYZ」が在庫限定価格として5万9480円となっていた他、同社のニアライン20TB HDD「WD Ultrastar DC HC560」(WUH722020ALE6L4)も同じく、在庫限定価格で5万9980円に値がついていた。他の20TBモデルが9〜10万円することを考えると、やはり抜きん出て安い。



 同店は「代理店からの7月前半の出荷分が特価になっていて、その在庫が残っている店舗がウチを含めてまだあるということなのかなと思います。かなり在庫が少なくなっているので、大容量のNASを組みたい人はお早めに」と話していた。


    ランキングIT・インターネット

    ニュース設定