夏アニメ「キングダム」嬴政は、未来を見据え呂不韋と対峙する…第20話先行カット

0

2022年08月20日 11:21  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『キングダム』第4シリーズ 第20話「夢のような国」先行カット(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
『キングダム』第4シリーズ 第20話「夢のような国」先行カット(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
夏アニメ『キングダム』第4シリーズより、2022年8月20日(土)から放送の第20話「夢のような国」」のあらすじ・先行場面カットが公開された。

『キングダム』の原作は、原泰久が「週刊ヤングジャンプ」にて連載し、コミックス累計8,700万部を突破する中華戦国大河ロマンだ。
春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信と、後の始皇帝となる若き王・嬴政の活躍を描き、TVアニメ第1シリーズが2012年6月〜2013年2月、第2シリーズが2013年6月〜2014年3月、そして第3シリーズが2021年4月〜10月に放送。2022年4月からは第4シリーズが放送中だ。

第20話のタイトルは「夢のような国」。
加冠の儀を終えた嬴政は、咸陽の戦いによって決まるこの先の未来を見据え呂不韋と対峙する。

呂不韋は嬴政の抱く“中華統一”という宿願を「血の通った人間の歩む道ではない」と一刀両断し、自身が考える“天下の起源”と“人”について語り始める。

その頃咸陽では、秦軍が反乱軍の猛攻に苦戦を強いられる中、後宮で暮らす宮女・向は嬴政の血を引く我が子・麗を守り抜く決意をし、親友・陽らとともに安全な場所への避難を急いでいた。

『キングダム』第4シリーズ 第20話「夢のような国」は、8月20日よりNHK総合にて放送。

TVアニメ「キングダム」第4シリーズ
毎週(土)24:00〜NHK総合にて放送中

【Staff】
原作・監修:原 泰久(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:今泉賢一
シリーズ構成:高木 登
キャラクターデザイン:阿部 恒
美術監督:水野 雄介
色彩設計:阿部みゆき
撮影監督:野上大地
3DCG制作:ダンデライオンアニメーションスタジオ
編集:柳 圭介
音楽:澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響監督:小泉紀介
音響制作:神南スタジオ
アニメーション制作:ぴえろ/スタジオ サインポスト
オープニング・テーマ 『黎-ray-』/歌: SUIREN (読み:スイレン)
エンディング・テーマ 『眩耀』/歌:珀  (読み:「ゲンヨウ」/ハク)

【Cast】
信:森田成一
嬴政:福山 潤
河了貂:釘宮理恵
羌瘣:日笠陽子
成蟜:宮田幸季
呂不韋:玄田哲章
昌平君:諏訪部順一
昌文君:仲野 裕
桓騎:伊藤健太郎
蒙武:楠 大典
騰:加藤亮夫
王翦:堀内賢雄
蒙驁:伊藤和晃
王賁:細谷佳正
蒙恬:野島裕史
李牧:森川智之
呉鳳明:浪川大輔
媧燐:田中敦子


(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定