ジンジャーエール好きさんも唸るはず。専門店ならではの贅沢なジンジャーシロップが、オンラインで買えちゃうよ

3

2022年08月20日 15:00  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

アジアンジンジャーエール専門店「孝芳堂」が、ジンジャーシロップの予約受付をスタート。

とっておきの逸品が、オンラインストアにて購入できますよ。

アジアンジンジャーエール専門店「孝芳堂」に注目

東京・市ケ谷にある「孝芳堂」は、工房を併設したアジアンジンジャーエールのお店。

開発に4年を費やした特別な1杯を、最高の状態で味わえるといいます。

土佐の生姜とアジアンスパイスをメインに作り上げた、アジアンジンジャーエールが堪能できるんです。

お店で味わえる「ジンジャーエール」ってどんなの?

「孝芳堂」の「甘口ジンジャーエール」

お店で味わえる「甘口ジンジャーエール」(700円)は、飲めば気品のある香りが広がるんだとか…!

生姜のえぐみを可能な限り抑え旨味を最大限に引き出した、スッキリ爽やかなお味だといいます。

「孝芳堂」の「辛口ジンジャーエール」

生姜の加工方法やスパイスの配合を研究することで、“荒ぶる生姜感”を表したという、「辛口ジンジャーエール」(700円)も気になりますよね。

スパイシーなのにフルーティーな逸品は、生姜好きさんも唸るはず。

オンラインで買えちゃう「ジンジャーシロップ」が気になる

「孝芳堂」の「ジンジャーシロップ」

そんな「孝芳堂」のオンラインストアで購入できるようになるのが、工房で1本1本手作業でつくられた「ジンジャーシロップ 甘口/辛口」(200mL 各3300円〜)。

土佐生姜やレモン、さまざまなハーブやスパイスでつくられた、香り高い逸品なんだそう。

炭酸を割ってジンジャーエールにするのはもちろんのこと、お湯やミルク、ビールで割るなど、気分に合わせて変化を楽しめちゃいます。

オンラインで購入できる「孝芳堂」の「ジンジャーシロップ」

ご紹介した「ジンジャーシロップ」は、9月から順次発送される予定です。

リフレッシュしたい日は、ぜひこだわりのジンジャーエールで贅沢なおうち時間を過ごしてみては?

孝芳堂】 住所:東京都千代田区九段南4-2-3 九段木田ビル101 営業時間:11:00〜17:00 定休日:月〜金 公式オンラインストア:https://www.drinkkohodo.com/ 公式Instagram:@kohodo.ginger

このニュースに関するつぶやき

  • ジンジャーエールはね、神社にエールを送るから、ジンジャーエールと言うんですよ(笑)
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定