市営バスで小学生置き去り、クラクション鳴らしても気づかれず 沖縄

233

2022年09月22日 19:35  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真小学生が一時取り残される事案が起きた沖縄県糸満市の市営巡回バス「いとちゃんmini」=糸満市提供
小学生が一時取り残される事案が起きた沖縄県糸満市の市営巡回バス「いとちゃんmini」=糸満市提供

 沖縄県糸満市の市営バスで16日夕、運転手が降りて施錠した車内に小学生の児童1人が一時取り残されていたことがわかった。児童は10分後に窓を開けて自力で脱出し無事だった。運転手が確認を怠ったという。市が22日、発表した。


 市によると、児童は16日午後4時12分、予約制の巡回バス「いとちゃんmini」(10人乗り)に乗車。眠って目覚めたときには車内に誰もおらず、携帯電話で母親に連絡した。母親の指示でクラクションを鳴らしたが誰にも気づかれず自力で窓を開けて下車。バスは終点の営業所に停車しており、そこで保護されたという。


 児童の降車地はバスに登録されていたが、運転手は停車せずに通過。午後5時2分ごろ終点についた際も、児童に気づかずに施錠したという。バスを運行する会社から報告を受けた市は20日、保護者に謝罪した。乗客用の通報ブザーを車内に設置することを検討するという。(国吉美香)


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ちょ・・・テレビで紹介されてた、クラクション作戦が利かない。結局、自力で脱出できるようにドアを開放しておくのが最良か。
    • イイネ!136
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(170件)

ニュース設定