岸田首相「NISAの恒久化が必須」 NY証券取引所で講演

268

2022年09月23日 05:31  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真ウォール街にあるニューヨーク証券取引所
ウォール街にあるニューヨーク証券取引所

 岸田文雄首相は22日夕(日本時間23日未明)、訪問先の米ニューヨーク証券取引所で講演し、株式などの運用に税金がかからないNISA(少額投資非課税制度)を恒久的な制度にする考えを表明した。家計の貯蓄が資産運用に回るよう促し、政府が年末に策定する「資産所得倍増プラン」の柱にする狙いだ。


 講演で首相は「日本には2千兆円の個人金融資産がある。現状はその1割しか株式投資に回っていない。資産所得を倍増し、老後のための長期的な資産形成を可能にするには、個人向け少額投資非課税制度の恒久化が必須だ」と英語で訴えた。


 首相は今年5月に英ロンドンの金融街・シティーで講演し、資産所得倍増プランの目玉政策としてNISAの拡充を掲げていた。今回、恒久化に言及したことで、さらに踏み込んだ形だ。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • なんか投資をしたことも無い人間が認識間違いしてるようなつぶやきが多い。投資は長期の投資信託ならまず減らないし、お金は貯金してるだけでは経済が回らないから投資を推進してるだけの話。
    • イイネ!40
    • コメント 15件

つぶやき一覧へ(198件)

ニュース設定