巨人、中日に敗れ勝率5割以下が確定…戸郷7敗目、リーグ単独トップ13勝目逃す

22

2022年09月24日 17:00  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

巨人・戸郷翔征 (C)Kyodo News
○ 中日 2 − 1 巨人 ●
<24回戦・バンテリンドーム>

 3位の巨人は中日に敗れ、4位で並ぶ阪神と広島とのゲーム差は「1」。今季の通算成績は残り3試合で67勝70敗3分けとなり、勝率5割以下でのシーズン終了が決まった。

 打線は1点を追う2回、5番・岡本和が30号ソロを左翼席へ運び同点。岡本和は巨人の生え抜き選手では王貞治、松井秀喜以来3人目となる、5年連続シーズン30本塁打を達成した。

 だが、得点はこの1点止まり。7回は無死一、二塁で代打・若林が送りバントを失敗するなど、4回以降で3度あった先頭打者の出塁を生かせなかった。

 リーグ単独トップの13勝目を狙う先発・戸郷は、3回までに2点を失うも6回6安打2失点(自責点1)の粘投。しかし打線の援護なく7敗目(12勝)を喫した。


【動画】巨人は小笠原の前に1点止まり…中日戦ハイライト

このニュースに関するつぶやき

  • 岡本選手タツノリ超えオメデトウ! ゴジラを目指せ! チームは5割割れに王手だけど。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ニュース設定