猫が狙いを定めて「チーン!」 どんな猫ちゃんでもベルを鳴らしてくれそうな画期的な方法が発見される

4

2022年09月24日 19:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

画期的な方法を発見!

 猫ちゃんが「チーン」とベルを鳴らす様子はかわいいもの。でも、どの猫ちゃんでも鳴らしてくれるとは限りません。今回ご紹介するのは、どんな猫ちゃんでもベルを鳴らしてくれる……という画期的な方法。YouTubeで公開されている動画は記事執筆時点で1万4000回再生を突破し、1000件を超える高評価を獲得。「ママさんの発想すごい!」「本当に賢いですね」などのコメントが寄せられています。



【画像】ベルを見事に鳴らす猫ちゃん



 こちらのお宅には、スコティッシュフォールドの「ちくわ」くん、ブリティッシュショートヘアの「ビビ」ちゃん、 MIXの黒猫「モカ」ちゃん、ミニチュアピンシャーの「バンビ」ちゃんが暮らしています。



 猫ちゃんたちのお気に入りは猫用のレーザーポインター。リビングの床で赤い光を動かすと、楽しそうに追いかけて遊びます。



 このとき、特に熱心に遊んでいたのはモカちゃん。ラグの上で動く赤い光を一生懸命追いかけます。いくら追いかけても捕まらないことにモヤモヤしたらしいモカちゃんは飼い主さんの方へ。「あれ、捕まらないんですけど」と言うように、見上げるしぐさが愛らしいです。



 夜になって猫ちゃんたちは寝る時間に。その前に少しだけレーザーポインターで遊びます。オモチャのボタンに光を当てると、ついつい押したくなっちゃうモカちゃん。この方法なら、飼い主さんたちの願いがかなうかもしれません。



 飼い主さんたちの願いとは、ちくわくんにベルを鳴らしてもらうこと。モカちゃんは上手にベルを鳴らせるのですが、ちくわくんは1回も鳴らしたことがないのです。



 ちくわくんの目のまえにベルをセットして、ボタンにレーザーポインターの光を当てる飼い主さん。しばらく試していると、ついにちくわくんが動きます。



 ちくわくんが鳴らしたベルは予想より大きくしっかりした音。飼い主さんたちは思わず笑ってしまいます。



 その後も何回かチャレンジしたちくわくん。ときどきベルを抱えるようなしぐさになってしまいますが、しっかりと鳴らしてくれました。



 この方法なら、どんな猫ちゃんでもベルを鳴らしてくれるかも……と話す飼い主さん。レーザーの光は目に悪いので、試してみる場合は目に当てないように気を付けてくださいね。



 すてきな方法を紹介してくれたのは、YouTubeチャンネル「はぴ猫日記」さんのアカウント。コメント欄には「ちくわ君、ついにベルを鳴らす事ができたのね」「良い方法を発見しましたね」「ベル鳴らしの練習、早速やってみます」といった声が寄せられています。



 4匹の様子は、YouTubeのほか、Twitterでも発信中。キャットタワーでくつろいだり、キッチンのお魚を狙ったり、かわいらしい姿を見ることができます。



画像提供:YouTubeチャンネル「はぴ猫日記」/はぴ猫さんのTwitterアカウント


このニュースに関するつぶやき

  • 「チーン!」「チーン!」「チーン!」どんな猫ちゃんでもほどほどで終えてくれそうな画期的な方法が発見・・・されたらいいな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定