パ・優勝争いはオリックス優勢か?松中氏「ホークスに勝ってほしいですけど…」

3

2022年09月25日 07:34  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ソフトバンクに連勝したオリックス (C) Kyodo News
◆ パ・リーグの優勝決定ラインは?

 24日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した野球解説者の松中信彦さんと平松政次さんが、パ・リーグの優勝争いに言及した。

 パ・リーグは24日終了時点で、首位・ソフトバンクが残り7試合でマジック6を点灯。2位・オリックスは残り3試合で首位を勝率1厘差のゲーム差なしで追いかけており、熾烈な優勝争いが繰り広げられている。

 ソフトバンクが連勝を重ねれば最短30日に優勝が決まる可能性もあるが、松中さんは「最後の最後までわからないと思いますけど、オリックスは山本投手と宮城投手の2人でいくと思う。そうなると間違いなく3連勝でくると僕は思う」と話し、「ホークスとしては2敗すると並ばれる。そうするとオリックスのほうが対戦成績が良い(15勝10敗)ので、ホークスとしては全勝、負けても1敗まで。こういう数字を見るとオリックスの方に分があると思う」との見解を示した。

 松中さんは「OBとしてはもちろんホークスに勝ってほしいですけどね」と口にするも、「現状はちょっと厳しいと思います。連戦が続くので、流れというのが1個負けるとずるずる行く可能性もある」とし、やはり試合日程に余裕があるオリックス優勢と分析した。

 一方、連覇を目指すオリックスの最短Vは29日。オリックスが27日の楽天戦に勝利した上で、ソフトバンクが4連敗するという条件だが、同番組に出演した平松政次さんは「さすがにそんな状況にはならないと思いますよ」とコメント。

 ただ、「ソフトバンクは西武が2つ、楽天が2つ残っている。ここらへんはチーム的にCSへ行きたいという気持ちがあるので、そう簡単にはいかない」と首位ソフトバンクには厳しい戦いが待っていることを強調した。


▼ パ・リーグ優勝ライン

残試合 ソフ オリ 残試合
7勝0敗 .560       
6勝1敗 .553 
5勝2敗 .546 .546 3勝0敗 ※
4勝3敗 .539 .539 2勝1敗 ※
3勝4敗 .532 .532 1勝2敗 ※
2勝5敗 .525 .525 0勝3敗 ※
1勝6敗 .518 
0勝7敗 .511 

※勝率で並んだ場合は直接対戦成績で上回るオリックス(15勝10敗)が優勝


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』

このニュースに関するつぶやき

  • オリックスは3連勝あるのみ。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定