「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ」前編、鈴木央がティザービジュアル描き下ろし

3

2022年09月25日 13:42  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

アニメ映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ」ティザービジュアル
鈴木央原作によるアニメ映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ」前編の予告が到着。鈴木描き下ろしのティザービジュアルと直筆コメントも公開された。

【大きな画像をもっと見る】

アニメ「七つの大罪」のスピンオフとして、12月にNetflixで配信される「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ」前編。主人公のメリオダスとその妻・エリザベスの息子であるトリスタンを軸に、鈴木描き下ろしの新作オリジナルストーリーが前後編で展開される。魔神族との戦いから14年、平穏を取り戻したリオネス王国の王子・トリスタンは、両親から受け継いだ魔神族の力と女神族の力が大きすぎるため制御できず悩み苦しんでいた。そんな中、エリザベスの身に危険が迫り、トリスタンは王国を飛び出してエジンバラへ。そこは、かつて王国聖騎士の集団・蒼天の六連星に名を連ねたデスピアスが居城を構える地で……。「七つの大罪」と、同作の“正統続編”として週刊少年マガジン(講談社)で連載中の「黙示録の四騎士」をつなぐ物語だ。

また「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ」にエリザベス役で雨宮天、キング役で福山潤、ディアンヌ役で悠木碧、バン役で鈴木達央、ゴウセル役で高木裕平が続投することも明らかに。音楽はKOHTA YAMAMOTOと澤野弘之が担当する。

■ アニメ映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ」
前編:2022年12月にNetflixにて全世界独占配信

□ スタッフ
原作:鈴木央「七つの大罪」(講談社「週刊少年マガジン」)
総監督:阿部記之
監督:ボブ白旗
脚本:池田臨太郎
音楽:KOHTA YAMAMOTO、澤野弘之
制作:Alfred Imageworks × Marvy Jack

□ キャスト
トリスタン(青年期):村瀬歩
トリスタン(少年期):小松未可子
メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
キング:福山潤
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
ゴウセル:高木裕平

※高木裕平の「高」ははしご高が正式表記。

このニュースに関するつぶやき

  • 黙示録の四騎士のエピソードゼロか
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定