「家族としての愛は守っていく」 ryuchell、“夫婦卒業”からの初YouTubeで覚悟 4歳息子と仲良くままごとするパパの顔も

1

2022年09月25日 16:47  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

「家族としての愛はしっかり家族として守っていく覚悟」(画像はYouTubeから)

 タレントのryuchellさんが9月24日にYouTubeを更新。約1カ月ぶりとなった動画で近況を報告するとともに、“夫婦卒業”を発表した後も支えてくれたファンに感謝コメントを寄せています。



【画像】“夫婦卒業”後のryuchellさん



 ryuchellさんはタレントのpecoさんと2016年12月に結婚し、2018年7月には第1子となる息子・リンクくんが誕生。しかし、子どもの4歳バースデーから約1カ月が経った8月25日、ryuchellさんはInstagramを更新。



 pecoさんと話し合った結果、「これからは“夫”と“妻”ではなく、人生のパートナー、そしてかけがえのない息子の親として、家族で人生を過ごしていこうね。という形になりました」と、両者の関係が夫婦を脱却したものになると宣言していました。



 “夫婦卒業”が世間を大きく揺るがした1カ月後の9月24日、ryuchellさんは「お久しぶりです」と題した動画で、楽屋できれいにメイクしてもらったり、仕事をこなすべく新幹線で大阪に向かったりするなど、ここ最近の様子を次々に公開。



 「じゃーん! マツエクにしたんですよ! すっぴんでも目力が上がって楽ちん」と新メイクの出来栄えを新幹線内で誇らしげにコメントしていました。



 またリンクくんを学校へと送る場面では、なかなか前に進まない自動車に焦りつつ、「ダダ(パパ)いつも準備が遅いからね……」「だから混んでる」「リンクの方がちゃんとしてるもんね〜」と、わが子と気のおけない会話をエンジョイ。息子が好きだという「美女と野獣」のお城の大型模型で一緒にままごとする風景も公開し、親子仲の良さの一端をのぞかせていました。



 ryuchellさんは近況を伝える一方で、“卒業”を巡る一連の騒ぎにもあらためて言及。「夫妻ではなくなったんですけども、家族としての愛はしっかり家族として守っていく覚悟で、この新たなスタートを切って進んでいこうと思います」と、お互いの関係値が一部変わったとしても家族を今までと同じく守っていき、自身や周囲への感謝を忘れずまい進していく所存だとしていました。


ニュース設定