=LOVE齊藤なぎさ、涙の卒業発表「一歩外の世界に踏み出したい」 デビュー5周年ライブで決意表明

11

2022年09月25日 21:28  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

=LOVEデビュー5周年記念ライブで卒業を発表した齊藤なぎさ
指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)が25日、東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催したデビュー5周年記念ライブ『=LOVE 5th ANNIVERSARY PREMIUM CONCERT』を昼夜2公演開催した。夜公演のアンコールではメンバーの齊藤なぎさ(19)がグループからの卒業を発表し、会場はどよめきに包まれた。

【写真4点】なーたんこと齊藤なぎさの卒業発表にメンバーも涙、涙…

 齊藤は「すごく突然になってしまいますが、私、齊藤なぎさは=LOVEを卒業します」と発表。「突然の発表で驚かさせてしまってすいません。=LOVEは私の全ての青春であって、ここまで育ててくださった、あたたかくて大きな場所です。高校を卒業して来年20歳を迎える今、この居心地の良い=LOVEにいることに対して、何度も何度も悩んだ結果、一歩外の世界に踏み出したいなと思いました」と理由を明かした。

 新しく夢を見つけたといい、「それは演技のお仕事をさせていただくことです。ちゃんと勉強して一歩一歩進んでいくために着実に努力したいです」と決意表明。「私を見つけてアイドルという夢をかなえてくださった指原さん、そしてどんなときでもあたたかく優しく見守ってくれたメンバーのみんな、そしてスタッフさん、そして何より私のことを大好きでいてくれるファンの皆さんに感謝を伝えたいです。本当にこの5年間私のことを応援してくださってありがとうございます。私のアイドル人生を最後まで見届けてください」と、涙ながらに精一杯気持ちを伝えた。

■齊藤なぎさ
2003年7月6日生まれ、神奈川県出身。2017年4月、「代々木アニメーション学院 Presents 指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」に合格し、=LOVEの結成メンバーに。同9月、シングル「=LOVE」でデビューした。2019年には、オムニバス映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』内の『ナツヨゾラ』で初主演。今年1月期のテレビ朝日系『もしも、イケメンだけの高校があったら』など、テレビドラマにも出演している。

このニュースに関するつぶやき

  • もう19歳になってたんやなぁ。=LOVEの広告塔みたいな存在だけに、残されたメンバーも奮起せにゃならんな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定