ヤクルト、2年連続9度目のセ・リーグ制覇 途中出場のドラ2丸山がサヨナラ打

6

2022年09月25日 21:40  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ヤクルト・丸山和郁
○ ヤクルト 1x − 0 DeNA ●
<24回戦・神宮>

 ヤクルトがサヨナラ勝ちで2年連続9度目のセ・リーグ制覇を決めた。

 試合はヤクルト・小川、DeNA・今永の両先発による投手戦。小川は5回、6回といずれも得点圏に走者を背負ったが要所を締めた。今季9勝目とはならなかったが、6回2安打無失点の力投。これで3試合連続無失点とした。

 7回は石山、8回は清水、9回はマクガフが1イニングずつ無失点。投手陣が9回までゼロを並べるとその裏、5番・オスナの遊撃への内野安打、6番・中村の犠打で一死二塁の好機を作り、途中出場のドラフト2位・丸山がサヨナラ打を左中間へ運んだ。



【画像】殊勲の丸山とつば九郎が「ぱちり」
優勝を決めるサヨナラヒットを放った丸山和郁選手!!#swallows #熱燕 #連覇#丸山和郁 pic.twitter.com/x1eR4aIqOv— 東京ヤクルトスワローズ公式 (@swallowspr) September 25, 2022

このニュースに関するつぶやき

  • 今年のヤクルトはめちゃめちゃ強かった! 高津監督に村上(神)様だったなぁ。 セ・リーグ優勝おめでとうございます!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定