新人・丸山のサヨナラ打でヤクルトが連覇!里崎氏「完璧なバッティング」

3

2022年09月26日 00:14  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

9回ヤクルト一死二塁、丸山和が左中間にサヨナラ二塁打を放つ(C)Kyodo News
○ ヤクルト 1x − 0 DeNA ●
<24回戦・神宮>

 ヤクルトは新人の丸山和郁が、サヨナラ適時打を放ちリーグ連覇を決めた。

 守備から途中出場した丸山が0−0の9回一死二塁で回ってきた打席で、エスコバーが1ボールから投じた2球目のストレートをはじき返した打球は、左中間を破るサヨナラ適時二塁打となった。

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル ヤクルト−DeNA戦』で解説を務めた里崎智也氏は「完璧なバッティングでしたね。逆らうこともなくお手本のような左中間を抜ける弾丸ライナーでのサヨナラヒット。それもルーキーでね、いい経験になったしこの一本が丸山選手を大きく育てていくんじゃないですか」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 新人初の、優勝決定サヨナラ打。今後はともかく、これで歴史に名を残した。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定