ブラピとS・ブロック、QVC販売員夫婦演じる企画案も“お蔵入り”

0

2022年09月26日 01:57  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真
ブラッド・ピットが、サンドラ・ブロックと共に企画していたものの、実現しなかった映画の存在を明かした。

今年は共演作「ザ・ロストシティ」と「ブレット・トレイン」が公開されたブラッドとサンドラは、この“幻の映画”で、離婚調停中でオンエア中にいがみ合う(テレビショッピング・チャンネル)QVCのセールスパーソン2人を演じる予定だったそうだ。  

英版ヴォーグ誌のインタビューで、ビューティー・シークレットを尋ねられたブラッド。しかしその質問に答えるのを拒んだため、「QVCっぽくなり過ぎず」にスキンケアのルーティンが年を重ねるにつれどのように変わってきたかと質問されると、「コメディでない限りは、どう言っていいかわからないよ」「実はサンドラと僕はQVCで最大の売り上げを誇るセールスパーソンの夫婦をやるアイディアがあったんだ。でも離婚しようとしていて、お互いを嫌っている。オンエア中に物を売りながら、攻撃し合うんだ。でも、そこまでしか考えていない」と、共演作の構想があったことを明かした。

まだブラッドは最近、「古い友人」サンドラと今後も一緒に仕事をしたいとして、「サンディは古い友人だよ。絶対にあきらめない人で、何年も僕の願いを聞いてもらっている。何回したって、彼女は常にその場所にいてくれるんだ」「タイミングも素晴らしく、親密な状況下で自分の耳元にいる人間として最高だった。とても上手く行ったよ。彼女も映画を作っていて、僕はその中に少し出ている。似たことを僕らはこれからも続けていくと思う」と語った。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20220974520.html


    ニュース設定