熊田曜子 夫とドロ沼裁判を繰り広げる中、子連れで沖縄へ! “平日”滞在に「学校の行事を休ませてまで…」保護者から問題視する声も

1

2022年09月26日 06:00  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

熊田曜子

 9月半ばを過ぎても25度を超える夏日が続く沖縄県名護市。その市内のとある高級リゾートホテルのプールサイドでベビーカーを押しながら子どもを連れて歩く女性の姿が。

「熊田曜子さんでした。シーズンオフで、平日で人もまばらだったのですごく目立っていましたよ」(リゾートホテルの利用者)

 彼女は現在、夫であるAさんとの民事・刑事裁判で世間を賑わせている。

「昨年5月に熊田さんは夫のAさんからDVを受けたとして警察に通報し、刑事事件に発展。対するAさんは暴行を否定しつつ、昨年の10月に、熊田さんと彼女と関係があったとされるキー局プロデューサーで、フリーアナウンサー平井理央さんの夫Bさんの両名が不倫関係だったと民事訴訟を起こしました」(スポーツ紙記者)

 彼女が目撃されたホテルは'07年に熊田と島田紳助氏が密会したと週刊誌に報道された場所と同じだ。

「当時の島田紳助さんは、レギュラー番組を多数抱える、芸能界の絶対権力者。報道の際は両者の関係も怪しまれましたがともに逢瀬を否定。結局、真相は闇の中です」(芸能プロ関係者)

 なぜ熊田は裁判で忙しい中、沖縄に姿を現したのか。目撃された日の2日後、熊田のブログには、この沖縄滞在についてと思われる書き込みが見受けられた。

《この間 大好きな場所で撮影してもらったよ。また記事が出る時に報告させてもらうね(^○^)》

 なかなか思わせぶりな書き込みだが、そもそも沖縄にいたのは平日。子どもの学校はどうしていたのか。

「その日、上の子ふたりが学校を休んだんです。長女は校外学習があった日だったのでクラスメイトも不思議がっていましたよ」(長女が通う小学校の保護者)

 この騒動でもっとも振り回されているのは、現在、熊田が引き取っている9歳、6歳、4歳の3人の子どもたちかもしれない。

「昨年9月には近所に住むAさんの親、つまり熊田さんにとって義理の両親が子どもに声をかけたという理由で熊田さん本人が2度も110番通報したことが、学校や近所で話題に。また、長女が学校内でAさんの名字から一時的ではあるものの、熊田姓を使ったこともありましたね。多感な時期なのにかわいそうですよ」(同・長女が通う小学校の保護者)

 代理人を通じてこの沖縄の件をAさんに確認すると、裁判を理由に回答はもらえなず、同様に熊田の代理人である萱野唯弁護士に問い合わせたが期日までに返答はなかった。

「学校行事を休ませてまで仕事に連れて行くのはどうかと……。そもそも旅行に連れて行くよりも先に、裁判を早く終わらせてお子さんを安心させて欲しいです」(前出・長女が通う小学校の保護者)

 このトラブルが決着後、子どもたちに平穏が訪れるのを願うばかりだ。

 

 

このニュースに関するつぶやき

  • 別に良いと思います。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定