「天下一品」カップ麺を刷新、納得しないファンの声に応え

31

2022年09月26日 10:06  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真
サンヨー食品は9月26日から、カップ麺「名店の味 天下一品」を全国にてリニューアル発売する。価格は385円(税込み)。

その他の大きな画像はこちら



2021年9月に発売したカップ麺「天下一品 京都濃厚鶏白湯」は、約1年で1,000万食に迫る大ヒットを記録しているが、その中で同社には多くの声が寄せられ、「天下一品」の最大の特徴であるスープの“こってり”さに納得していない天一ファンが数多くいたという。

そこで今回のリニューアルでは、スープの“こってり感”を大幅にアップ。「誰もが満足していただけるスープの再現性」を目指した。

“こってり感”向上、つまりスープの粘度を高めるため、配合・構成・作り方を一から見直し、今回はノンフライカップ麺ではタブー視されている「スープの先入れ」に挑戦。麺の湯戻りも保ちつつ、高い粘度が発現するような“先入れ粉末スープ”を完成させ、サンヨー食品のカップ麺史上最高粘度のスープ(※店舗のラーメンと比べても遜色のないレベル)を生み出すことに成功した。

また、具材もチャーシューチップから丸型チャーシューへと進化し、本格具材でさらに満足度がアップ。さらにカップの直径を165ミリから180ミリにサイズアップすることで、お店のどんぶりで食べているような満足感を得られるようにした。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20220974526.html


このニュースに関するつぶやき

  • こういう再現系カップ麺で納得したこと無いんだけど、今度はどうか。。。最寄り店舗90km先だからいい出来を期待する。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

ニュース設定