台風17号「クラー」発生 あす27日未明〜昼前に小笠原諸島に最も接近する恐れ

112

2022年09月26日 10:35  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

台風17号「クラー」発生 あす27日未明〜昼前に小笠原諸島に最も接近する恐れ

きょう26日(月)午前9時、父島の南で、台風17号「クラー」が発生しました。台風17号は、あす27日未明から昼前に、小笠原諸島に最も接近する恐れがあります。



●台風17号「クラー」発生


きょう26日(月)午前9時、父島の南南東約420キロの所で台風17号「クラー」が発生しました。中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sとなっています。台風17号は、今後、発達しながら北上し、あす27日未明から昼前にかけて小笠原諸島に最も接近する恐れがあります。小笠原諸島では、あす27日は、土砂災害に警戒し、高波に注意、警戒してください。


●9月は8月に次いで発生数が多い


今年の9月は、台風17号を入れて6個の台風が発生しています。9月の発生数の平年は5個と、8月に次いで多い月ですが、今年は平年を上回る多さとなっています。


●台風の名前


「クラー」は、タイが用意した名前で「ばら」に由来しています。台風の名前は、「台風委員会」(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。準備された140を繰り返して使用(140番目の次は1番目に戻る)されますが、大きな災害をもたらした台風などがあると、加盟国からの要請によって、その名前を以後の台風では使用しないように別の名前に変更することがあります。


このニュースに関するつぶやき

  • もう冬が近いんで、馬力が全然ないみたいな( `ー´)ノ雨を降らす力は、あるのかどうかだろうb。
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(78件)

前日のランキングへ

ニュース設定