中村倫也、海外の家庭料理に挑戦「その国の文化も知ることができました」 華麗な包丁さばきも披露

0

2022年09月26日 12:11  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

NHK『今日、うちでなに食べる?』に出演する中村倫也 (C)NHK
俳優の中村倫也が、10月1、8日に放送されるNHK総合『今日、うちでなに食べる?』(後11:30)に出演することが26日、決定した。

【番組カット】海外のキッチンとオンラインでつながる中村倫也

 同番組は、中村が海外のお宅のキッチンとオンラインでつながり、日本でも作ることのできる簡単だけど華やかな家庭料理を教えてもらうというもの。料理を作りながら、知られざる外国事情も知ることができる、全く新しい料理番組だ。

 2週にわたる放送の初回(10月1日)は「世界のオーブン料理」がテーマ。南アフリカ・ケープタウンに暮らす2人が教えてくれるのは、一見ミートローフのようにもみえる「ボボティー」。このボボティーは、かつて東南アジアから移り住んだマレー系住民が、現地の食材でつくったアジアとアフリカの味が融合した料理。人種隔離や差別の過去を乗り越え、さまざまな民族が融合しようとしている南アフリカを象徴する料理だという。初めて作るボボティーのおいしさに中村も驚きを隠せない。

 第2回(10月8日)は「世界のおもしろ鍋料理」がテーマ。台湾に暮らす2人が教えてくれるのは「パイナップルと白ゴーヤーのスープ」。台湾では子どもの野菜嫌いを克服するためによく作られる滋味深い味が特徴のスープ。子どものころは野菜が嫌いで、今もシイタケやゴーヤーは苦手という中村。台湾のスープで見事、野菜嫌いを克服することはできるのか。

 画面越しに現地の人たちと一緒に調理する、中村の華麗な包丁さばきにも注目だ。さらに番組の見どころはもう一つ。海外の出演者の声は人気声優たちが生で吹き替えする。時に飛び出す、茶目っ気たっぷりなアドリブに、中村もタジタジとなる。

 1日は千葉繁・水島裕、8日は日高のり子(※高ははしごだか)・朴ロ美(パク・ロミ ※『ロ』は王へんに路)が登場。また、田中真弓らが声で出演する。

■中村倫也メッセージ
人生ですれ違うこともないかもしれなはい、南アフリカや台湾の人たちと同時に料理をして、その国の食文化や風習に触れることができて、本当に楽しかったです。パイナップルの漬物とか砂漠の塩なんて、日本で料理していてもなかなか使うことないじゃないですか?家庭料理を一緒に作ることを通じて、その国の文化も知ることができました。世界ってまだまだたくさん知らないことがありますね。
    ニュース設定