武藤敬司、10・30有明アリーナ大会で棚橋弘至と対戦決定

38

2022年09月26日 18:19  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『有明凱旋ーTHE RETURNー PRO-WRESTLING LOVE FOREVER.3〜TRIUMPH〜』で対戦する(左から)武藤敬司、棚橋弘至 (C)ORICON NewS inc.
来年2月21日に東京ドームで引退試合を行うことを発表したプロレスラーの武藤敬司(59)が26日、東京ドームホテルで行われた会見に登場。10月30日に東京・有明アリーナで行われる武藤敬司ファイナルカウントダウンシリーズ第3戦『有明凱旋ーTHE RETURNー PRO-WRESTLING LOVE FOREVER.3〜TRIUMPH〜』で新日本プロレスの棚橋弘至(45)と対戦することが発表された。

【動画】武藤敬司「花束は落とせ!」引退試合前に愛弟子・棚橋弘至に指導!

 武藤、丸藤正道、稲村愛輝vs棚橋、真壁刀義、本間朋晃の3対3のチーム戦となる今回のカード。棚橋は、「武藤さんが好きすぎるので」とバラの花束を持って登場。「武藤さんは生涯現役でやると思っていたので、引退発表には動揺しました。ファンの頃から一番好きな選手でしたし、付き人もやらせて頂きました」と思い出を語り、引退を惜しんだ。

 武藤は「新日本プロレスで生まれ育って、最後は新日本プロレスの舞台に上がりたいと思っていた。そんな中で棚橋に、ノアのリングに来ていただいて、ノアの武藤敬司を査定してもらおうかなと思っています」と語った。

 武藤は、6月に自身のツイッターで「かつてプロレスとはゴールのないマラソンと言った自分ですが、ゴールすることに決めました」と伝え「来年の春までには引退します。残り数試合ご声援のほど宜しくお願い致します!」と引退を発表していた。

 1984年10月に新日本プロレスでデビュー。その後、米国でもトップレスラーとして名を馳せ、2002年からはジャイアント馬場さん(享年61)が設立した全日本プロレスに移籍し、社長に就任。2013年からは全日本プロレスを離れ、新団体WRESTLE-1を旗揚げするなど、プロレス界の象徴として常に時代を牽引してきた。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 棚橋って知らない。
    • イイネ!23
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(19件)

ニュース設定