台風17号 小笠原諸島に最接近 大雨・暴風・高波に警戒 台風は今後は東よりへ

14

2022年09月27日 06:00  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

台風17号 小笠原諸島に最接近 大雨・暴風・高波に警戒 台風は今後は東よりへ

きょう27日、台風17号は小笠原諸島に最接近しています。小笠原諸島では大雨や暴風、高波、高潮に警戒・注意が必要です。台風は、その後は東よりに進み、本州からは離れて進むでしょう。



●台風17号 小笠原諸島に最接近


きょう27日5時、台風17号は、父島の北北西約40キロを1時間におよそ30キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルとなっています。台風は、小笠原諸島に最も接近しています。このあと、台風は進路を東よりに変えて日本の東を北東へ進み、小笠原諸島から離れる見込みです。本州からは離れて進むため、本州への直接的な影響はないでしょう。30日までに日本のはるか東で温帯低気圧に変わる見込みです。


●小笠原諸島 激しい雨の所も


小笠原諸島では、台風本体や台風周辺の暖かく湿った空気の影響で、大気の状態が不安定となっています。きょう27日の朝にかけて激しい雨の降る所があるでしょう。きょう27日に予想される1時間降水量は、多い所で40ミリ、あす28日6時までに予想される24時間降水量は、多い所で50ミリの見込みです。きょう27日昼前にかけて土砂災害に警戒し、低い土地の浸水や河川の増水に注意してください。また、落雷や突風にも注意が必要です。


●小笠原諸島 暴風や高波、高潮に警戒・注意


小笠原諸島では、台風の接近に伴い、南寄りの風が非常に強く吹いています。きょう27日の朝にかけて暴風に警戒し、塩害にも注意してください。海上ではうねりを伴って大しけとなっており、昼前にかけて高波に警戒が必要です。また、朝までは高潮にも注意してください。きょう27日に予想される波の高さは6メートルでうねりを伴うでしょう。予想される最大風速(最大瞬間風速)は25メートル(35メートル)の見込みです。


このニュースに関するつぶやき

  • わーい!台風こっち来い。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

前日のランキングへ

ニュース設定