ファミマ×コスメキッチンの新スキンケアブランド誕生 試作130回以上、コンビニで“本格オーガニックコスメ”発売

0

2022年09月27日 11:26  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

新スキンケアブランド「Mitea ORGANIC(ミティア オーガニック)」
ファミリーマートは、ナチュラル&オーガニックのセレクトショップ「Cosme Kitchen(コスメキッチン)」と協業したスキンケアブランド「Mitea ORGANIC(ミティア オーガニック)」の商品を、10月4日より全国のファミリーマートで発売する。

【商品画像】洗練されたデザインでリップも可愛い、、!ラインナップ一覧

 本ブランド商品は、肌にとって重要な「水」と「オイル」にこだわり、シンプルでありながら1品ずつ効果実感できることを目指したスキンケア4品目、1DAYトライアルセット、リップ1品目3色のラインアップで、全アイテムに20種類の植物エキス・オイルを配合。

 なかでも自然界に存在する、年月を重ねれば重ねるほど生命力がアップする植物の力に着目していきついた、保湿成分のオーガニックブナエキスがキー成分だという。また、メインアイテムのホワイトニングセラムローションにはシミ対策成分、リンクルセラムオイルにはシワ改善成分を配合した、医薬部外品の本格スキンケアだ。

 近年はコロナ禍によりマスク着用が日常化され、ノーファンデーションで素肌そのものの美しさを求める消費者が増えたことにより、スキンケア市場が1兆2930億円(前年比2.2%増)と増加している。また、SDGsやサステナブルの広まりから、オーガニックコスメへの興味関心が高まっている。

 同ブランドの商品開発を担当したディレクター・倉田翔子さんは、「ハイプレステージスキンケアと同等のクオリティを実現することを目指して開発しました。その中でも一番苦労した『ホワイトニングセラムローション』は130回以上も試作をして、理想の効果と感触を叶えることができました。さらにそれをナチュラル&オーガニック処方で実現しています」とコメント。

 商品成分だけでなく、全国のファミリーマート約16,600店舗に納品する輸送箱をそのまま販売什器として使えるよう工夫し、サステナビリティにもこだわっているという。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定