香取慎吾、“旦那デスノート”に顔面蒼白 『犬も食わねどチャーリーは笑う』本編映像

1

2022年09月27日 12:03  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』(公開中)(C)2022“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS
俳優・歌手の香取慎吾が『凪待ち』以来3年ぶりに主演を務める映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』(9月23日公開)より、物語の鍵となっている「旦那デスノート」を主人公が初めて見るシーンの本編映像が解禁となった。

【動画】”旦那デスノート”って知ってる?篇

 本作は、「夫婦喧嘩は犬も食わない」と言うけれど、その喧嘩が大ごとになったら?という愛しさ余って憎さ百倍、ひと組の夫婦のゆずらないバトルをコミカルに描いたブラックコメディ。

 解禁された本編映像は、「ふたりはさー知ってる? これ」と余貴美子演じる蓑山さんの一言とともに“旦那デスノート”というサイトを見せられる裕次郎(香取)と若槻広人(井ノ脇海)の姿から始まる。そのサイトには世の妻たちから寄せられた溜まりに溜まった旦那への不満が書き込まれており、蓑山さん自身も本名で投稿をしてるという。

 そんな“旦那デスノート”のヘビーユーザーの蓑山さんはおすすめの投稿者として、とある妻の投稿を2人に見せ始める。寝相が悪い夫の腕を枕のように抑えつけても殺人級のいびきで眠れない。寝れずに早朝から部屋の掃除をすると「うるさくて起きちゃったよ」とようやく起きてくるやいなや、食卓を見て「あれ? ご飯まだ?」という夫。「私はあなたの飯炊きマシーンではありません」と綴られた投稿を見て、「いるいる! こうゆうやついる!」とダメ夫の行いを笑う裕次郎。

 「なぜ私がすべての家事を担当しなければいけないのでしょうか? 私だって働いているのに」と続く、匿名の“妻”の愚痴…。「昼はキーマカレーがいいな」と言い出す旦那に「これはブランチでしょ」と意見をしても「これは朝食。昼ごはんは別。“いい意味で”」と返してきたので、「承知いたしました。ご注文のキーマカレーに冷凍マウスのミンチを入れて差し上げます」と、痛快だけど怖〜いコメントで投稿は締めくくられている。

 「最高でしょ?」と笑う蓑山さんを横目に、この投稿に書かれた旦那の行動があまりに自分と一致していることに気づき、裕次郎の顔から血の気が引けていく…。他人事として笑っていた“旦那デスノート”に自分のことが書かれていると気づいてしまった裕次郎は、果たしてどんな行動に出るのか?


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 犬を食べるのは韓国人。
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングエンタメ

前日のランキングへ

ニュース設定