初めて日本酒(浦霞)を飲んだマサイ族の感想は? “正確すぎる感想”に「プロのソムリエみたい」「日本酒の大事な部分が分かってる」

180

2022年09月27日 18:22  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

お口に合うのでしょうか(画像はYouTubeより)

 家族でケニアに移住したというYouTuber・シンノスケさん。そのチャンネルに投稿されている動画「日本酒(浦霞)を飲んだマサイ族の反応が予想外すぎたw【海外の反応】」が興味深いです。



【動画で見る】マサイ族、初めての日本酒の感想



 浦霞(うらかすみ)といえば宮城県の造り酒屋・佐浦が手掛ける、国内では定番の日本酒。日本から遠く離れたアフリカの地では、どのような評価を受けるのでしょうか……?



 浦霞を味見するのは、マサイ族の2人の男性。両名とも一口目は慎重に味わっている様子ですが、その後はグイっと飲み干しておかわりを求めたり、どうやらケニアにも似たお酒があるらしく「ムラティナだろ?」「完全にムラティナだな」と名前をあげたり。どうやら、日本酒の味わいをとても気に入ってくれたようです。



 また、浦霞の「原料は米か」と言い当て、「これはきれいな水で作ってる。だからうまいんだな」と評価するシーンなども見受けられます。初めて口にした異国のお酒でも、そこまで分かるものなんだなあ……。



 動画のコメント欄では「綺麗な水と米っていう、日本酒の大事な部分をピンポイントに指摘してくるの凄いな」「プロのソムリエみたい」と味覚の正確さに驚く声や、「一瞬リップサービスかと思ったけど、普通に気に入ってそうな飲み方」「日本のお酒がこんなに離れた土地でも称賛されて嬉しい」と喜ぶ声などが多数寄せられています。



 シンノスケさんのYouTubeチャンネルには、この他にもケニアを中心にアフリカの人々の暮らしや、日本との文化の違いなどを紹介する動画が投稿されています。興味のある方は、チャンネル登録してみてはいかがでしょうか。


このニュースに関するつぶやき

  • 当たり前だろ 成分分析が大事。名前や評判は後からついてくる。名前なんて後なんだよ。名前負けするってのはそうとう後の方なんだ。
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(107件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定