コムドット、地上波初の冠番組スタート 初回ゲストはデヴィ夫人【メンバーコメントあり】

10

2022年09月27日 19:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『コムドットって何?』がスタート(C)フジテレビ
人気YouTuber・コムドットが、地上波初となる冠番組『コムドットって何?』を、フジテレビで27日深夜から6週にわたって放送する(初回 深1:20 ※関東ローカル)。番組では有名芸能人を招いて、「地元ノリを全国へ」という彼らならではのスローガンを生かした企画を実施していくが、初回の放送は、地元・西東京でデヴィ夫人をもてなす。

【動画】ファンも歓喜!初の“地上波冠番組”をサプライズ発表したコムドット

 誰がゲストにくるのかも知らない、リーダーのやまと以外のメンバーは、デヴィ夫人の登場に驚きを隠せない。そんな異色の組み合わせで行われる初回ロケだが、「デヴィ夫人と!地元の世界一うまいラーメンを食べに行こう!」と題して、コムドットが世界一おいしいと絶賛するラーメン屋でデヴィ夫人をもてなす。

 ラーメン屋にひゅうがの運転で向かう一行。コムドットをまったく知らないデヴィ夫人のために、自己紹介もかねて車中トークで盛り上がる。そんな道中、コムドットの地元の友達が悩んでいるらしく、経験豊富なデヴィ夫人に解決してもらおうと急きょ悩み相談も行う。

 「どこの国に行けば、動画を一番見てもらえるのか?」といったYouTuberならではの悩みから、失恋から立ち直れないといった恋の悩みまで、デヴィ夫人がいかに若者の悩みを解決するのかにも注目。学生の頃、コムドットが足しげく通ったというラーメン屋に到着したが、果たしてデヴィ夫人はおいしいと認めてくれるのか。

 初回ロケを終えて、メンバーがコメントを寄せた。

■やまと
・初回ロケを終えていかがでしたか?
「とても緊張したんですけど、制作の方々がYouTubeっぽい部分を残したまま編集してくださっているので、テレビに今までとは違う新しい風が吹かせられるのかなと思います」

・視聴者に向けてメッセージをお願いします!
「新たな挑戦でうまくいかないことや失敗もあると思いますが、めげずに挑戦していくので、応援してもらえたらうれしいです!」

■ゆうた
・初回ロケを終えていかがでしたか?
「自分たちで全て仕切ってなんとかしなくてはいけないというテレビ出演は初めてだったので、引きつった笑顔などもありますが“可愛いな”“頑張ってるな”という親目線で見ていただけるとうれしいです」

・視聴者に向けてメッセージをお願いします!
「初めての冠番組ということで、気合が入っている一方、空回りしてしまうシーンもあると思いますが、それも味だと思って見ていただけたら、最後の回まで走りきれると思いますので、ぜひ毎週楽しみにしていただけたらうれしいです」

■ひゅうが
・初回ロケを終えていかがでしたか?
「デヴィ夫人とのロケは不思議な感覚でした。今までYouTubeを通してコラボさせていただいた方やテレビで共演させていただいた方の中でも“何をしたらどうなるか”という部分がつかみきれず、自分の未熟さも感じました。2回目のロケを終えて、デヴィ夫人ともっといい絡み方があったなと反省した部分もあります」

・視聴者に向けてメッセージをお願いします!
「YouTubeよりも少し緊張感を持って撮影に挑んでいるコムドットの姿はとてもかわいらしいと思うので、温かい目で見て、全て笑っていただけると幸いです。お願いしますっ!」

■ゆうま
・初回ロケを終えていかがでしたか?
「YouTubeでは、多くても2、3台のカメラでの撮影になりますが、テレビではカメラの台数も多かったり、ピンマイクがついていたりと、緊張してしまいました。そこにデヴィ夫人がご登場され、さらに緊張してしまいました。でも実は僕のおばあちゃんとデヴィ夫人の容姿や雰囲気が似ていて、途中からいい意味でテレビということを忘れ、リラックスした状態で撮影をすることができました」

・視聴者に向けてメッセージをお願いします!
「第3回目の放送くらいまでは緊張してしまっていると思うので、そこは温かい目で見ていただいて、だんだんアップグレードしていくコムドットの姿に期待していただければと思います」

■あむぎり
・初回ロケを終えていかがでしたか?
「初の冠番組ということでプレッシャーと緊張がありました。さらにゲストが誰か分からない状況でお会いしたのがデヴィ夫人ということもあり、より緊張しました。たくさんの経験をされてきたデヴィ夫人とお話しする中で、人生経験の差を感じ、素直にすごいお方だなという印象を受けました」

・視聴者に向けてメッセージをお願いします!
「まだテレビに不慣れな僕たちですが、そこも含めYouTubeでは見られない一面を楽しんでいただけたらうれしいです。6回の放送の中で徐々に緊張がほぐれていく様子にも注目していただきたいです」

このニュースに関するつぶやき

  • 地上波テレビも地に墜ちたものだ。これ程のスピードで転落するとは、流石に予想して無かったけど。
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定