「ほんの少しイメチェン」するなら目元! 4つのトレンドメイクを紹介

0

2022年09月27日 21:50  ウートピ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウートピ

写真

コスメブランド「LUMIURGLAS(ルミアグラス)」を展開するカティグレイスは、「Hello!MAKE New Me」プロジェクトの特別ページにて、アイメイクのテクニックを掲載。

全国25歳〜35歳の女性1,000人を対象に実施したインターネットリサーチ、「イメージチェンジに関する意識調査」の結果とともに、ヘアメイクアーティストのGeorgeさんによるアイメイクのテクニックを紹介しました。

6割以上が「イメチェンしたい」と回答

まず、「自分のイメージをメイクやファッションで変えてみたいと思いますか?」という質問に、全体の69%が「変えてみたい」と回答しました。

年代別に見てみると、25〜29歳は73%。30〜35歳は67%と年代差によってやや傾向の違いがありました。

イメチェンに挑戦したことは?

「過去に大きなイメージチェンジをしたことがありますか?」という質問には、7割以上が「いいえ」と回答しています。

一方、前出の質問で「はい」と回答した人に「『メイク』『服装』『髪型』のイメチェンにおいて後悔した経験はありますか?」と聞くと、「はい」が55%で過半数を超える結果に。

調査を行ったカティグレイスは、この結果を受けて「元々、自身のイメージチェンジが難しいことが予測される中で、実際にイメージチェンジを行って後悔を経験したことにより、更にイメージチェンジの難易度が上がっているかもしれません」を分析。

少しだけ変化させるなら「目元」から

また、全員に「人と話す際、相手のどこを最も見て話しますか?」と聞くと、「目元」が69.9%と最も多くなりました。その結果を受けて、カティグレイスは「相手からの受ける印象を決める要因として、髪型、ファッション、言動、立ち振る舞いなど様々ありますが、コロナ禍においてマスク生活が一般的になり目元への注視がより高まっていることが見受けられます。まずは、目元のメイクから“ほんの少しイメチェン”で印象を変えることで、後悔しないイメージチェンジができるかもしれません」と提案します。

イメージに寄せるより、エッセンスを加える程度に

ここからは、ジョージさんによるメイクテクニックを紹介します。

「ヘルシーナチュラル、マニッシュ、モード、韓国風の4つのメイクをピックアップ。いつもと違うメイクを自分らしく楽しむには、そのイメージに寄せようとするのではなく、やりたいテーマのエッセンスを加えるにとどめるのがポイントです。そこでフィーチャーすべきは目元。目元の色や塗り方を少し変えるだけで、十分“それっぽい雰囲気”に近づけることができます」

01:ヘルシーナチュラルメイク

メイクのポイントはヘルシーな印象を与えるカラーを目元に取り入れること。そこで選ぶのがイエローシャドウとテラコッタカラーのアイライナー。どちらもヘルシー感はありつつも、肌なじみが良いのでナチュラル感もキープできます。アイシャドウ・アイラインの色のコントラストをあまりつけず、同系色でまとめるのも“ヘルシーナチュラル”を演出する決め手!

02:マニッシュメイク

マニッシュというと辛口な印象が強いですが、いきなりそちらに全振りしてしまうと「自分には似合わない」と感じてしまうことも。こなしやすさとマニッシュ感を両立するには、王道のブラウンメイクをベースにしつつ、アイラインはしっかり描いてエッジを効かせるのがポイントです!

03:モードメイク

モードメイクを攻略するには、「甘めテイストが好きな人が、ちょっとカッコよく見せたい時のメイク」をイメージすると、トライしやすい!ピンクシャドウにパープルラインをちょっぴり効かせれば、甘いピンクが辛口&モードな雰囲気に一変します。

04:韓国風メイク

アイライン、まつ毛・眉毛の存在感をしっかり際立たせる韓国風メイク。“線で目を大きく見せる”という特徴を再現するために、活躍するのがブラックアイライナーです。そして、アイラインをしっかり描く分、アイシャドウは淡めにするなどのメイクバランスが“韓国っぽい”に仕上げるポイント!

メイクの詳しい情報は、特別ページに紹介されています。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定