大きくなったなぁ! “朝顔”つぐみちゃん子役、4歳→7歳比較ショットにビックリ「成長記録だけで泣ける」

0

2022年09月27日 22:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

現在7歳の柚凪ちゃん(画像は加藤柚凪 公式Instagramから)

 2019年から2年連続で放送された月9ドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系)の特別編が9月26日に放送。ヒロイン・朝顔の長女つぐみ役を演じる加藤柚凪ちゃんの成長ぶりが話題となっています。



【画像】つぐみちゃん成長の歴史



 同ドラマは香川まさひとさんによる同名コミックが原作。東日本大震災で母を亡くした朝顔(上野樹里さん)が、法医学を通じ遺体と向き合いながら、刑事の父・平(時任さん)と協力して事件の謎を解き明かしていく医療ミステリーです。特別編は第2シーズンから1年半後の夏が舞台。2人の子どもを抱える朝顔のもとに、新たな遺体の解剖依頼が届く展開でした。



 柚凪ちゃんは27日、自身のInstagramで「(新作の撮影で)また仙ノ浦駅にいけて、うれしかったよ おなじ場所で写真とった〜」と、4歳当時と同じロケ地で新たに撮った7歳の自身のショットを複数公開。かつては手すりに頭が届かなかった柚凪ちゃんでしたが、現在は「背のびしてる」というものの、同じ手すりから完全に顔が出るまで大きくなりました。これは成長がよくわかる。



 また柚凪ちゃんは「朝顔のみ〜んなに会えてとてもうれしかったです」とカメラに向かって話す動画で、「“ときにんざぶろう”さんから名刺をいただきました! じぃじありがとー!」と、満面の笑みで報告。



 一方の時任さんは8月4日に柚凪ちゃんから「たまねぎ」のイラスト付きのオリジナル名刺をもらったとInstagramに投稿。「こちらも渡さないと失礼になると思い自分の名刺作りました」と、“ふじさん”の絵を添えた“ときにんざぶろう”の名刺を作成し渡していました。“ときとうさぶろう”さんなぜなんだ。



 朝顔に次女が誕生したことで、新作ではお姉さんになった柚凪ちゃん。「おっきくなってる!!」「せ、成長、、!」「ゆずちゃん 大きくなったね〜!」と驚く声に加え、「ゆずちゃん、すっかりお姉さんになったね」「つぐみちゃんの成長記録だけで泣けるんです」と感慨に浸ってしまうファンも。



 ヘビーな展開が続いた新作に触れて「じいじとつぐみちゃんのシーンがいちばん泣けました!!」というコメントや、「また大きくなったつぐみちゃんに会いたいな」「また続編やらないかなぁ」と今後への期待が寄せられています。


    ニュース設定