ネプチューン・堀内健との即興ユニットにU字工事・福田薫が緊張?

0

2022年09月28日 06:01  TVerプラス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TVerプラス

9月28日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『有吉の壁 茨城2時間SP』(日本テレビ系、毎週水曜19:00〜)は「即興ユニットの壁を越えろ!おもしろアウトレットの人選手権」「ローカル線の壁を越えろ!おもしろい人だけが乗れる列車」「ボケ高校vsツッコミ学園 おもしろ大決闘!」の3本立て。

同番組は、次世代を担う若手お笑い芸人たちが、MC・有吉弘行、アシスタント・佐藤栞里の進行のもと、様々なジャンルの“お笑いの壁”にチャレンジし、「壁を越え芸人として成長する」というコンセプトのバラエティ。この日は、堀内健(ネプチューン)、中岡創一(ロッチ)、三四郎、シソンヌ、タイムマシーン3号、チョコレートプラネット、ハナコ、パンサー、四千頭身、インポッシブル、おいでやす小田、かみちぃ(ジェラードン)、きつね、空気階段、どぶろっく、トム・ブラウン、トレンディエンジェル、錦鯉、パーパー、マヂカルラブリー、もう中学生、モグライダー、U字工事、とにかく明るい安村が出演する。

まずは「即興ユニットの壁を越えろ!おもしろアウトレットの人選手権」。今回は、くじ引きで決めた即興ユニットを結成。ネプチューン・堀内×U字工事・福田薫の「ゼウス」、ロッチ・中岡×三四郎・相田周二の「フィールドホッケー軍団」など、『有吉の壁』ならではのシャッフルユニットが登場する。

インポッシブル・ひるちゃん、きつね・大津広次、パンサー・向井慧、四千頭身・石橋遼大の4人組「弱」は、セクシー怪盗ならぬ“キャッツ○○”に扮してアウトレットで暗躍!

とにかく明るい安村×パンサー・尾形貴弘の「頑張るマン」は、パンツ一丁にストッキングを被った姿で、身体を張ったネタを披露する。

「ローカル線の壁を越えろ!おもしろい人だけが乗れる列車」では、芸人たちが関東鉄道の各駅に用意されたお題に即興でおもしろ回答。列車の発車時刻までに有吉から合格を貰えなければホームに置き去りになってしまう。

「即興キャラ駅」では、ホームに置かれた衣装やカツラを使用し、おもしろキャラ芸人になりきる。両手・両足にパンチンググローブを付けたチョコレートプラネット・長田庄平が扮するキャラ芸人とは?

ほか、「即興音ネタ駅」では、ホームに置かれた楽器やサンプラーを使って新しいリズムネタを披露。「ばらまき大喜利駅」では、ホームにある茨城や列車にまつわるお題に答えていく。合格をもらえず置き去りになってしまうのは誰か?

「ボケ高校vsツッコミ学園 おもしろ大決闘!」では、芸人たちが「ボケ高校」と「ツッコミ学園」にわかれて三番勝負。ボケ、ツッコミ、それぞれの威信を賭けてお題に挑む。

「モノボケ大決闘」には各チーム10人の選抜芸人たちが出場。学校にある道具を使ってモノボケ対決をする。「3年」のプラカードを持って現れた空気階段・鈴木もぐら、果たして何が「3年」なのか?

「タイマン大喜利対決」では、一つのお題にボケチームとツッコミチームがそれぞれ解答。有吉が勝敗を決め、勝者が多い方が勝ちとなる。インポッシブル・えいじ vs U字工事・益子卓郎の対決は、初戦はドローで延長戦に! 汗だくで追いつめられたえいじだが、まさかの結末が待っていた!?

「おもしろゴザ走り大決闘」では、プール上に敷かれたゴザの上を渡り切っておもしろ解答を披露する。しかし、衝撃のハプニングが発生し、対決そっちのけで、全員がまさかの一致団結をする事態に。ラストには予想を超えた歓喜の雄叫びがあがる!?

前回は「若手vsベテラン!おもしろ市場の人選手権」「バズりの壁を越えろ!ブレイクアーティスト選手権」と題し放送された。
    ニュース設定