スペイン、モラタの劇的決勝弾でポルトガルを下す!…逆転で首位となり決勝Rへ進出

0

2022年09月28日 06:48  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

決勝弾を決めたモラタ(左) [写真]=Getty Images
UEFAネーションズリーグ(UNL)のリーグA・グループ2第6節が27日に行われ、グループ首位を走るポルトガル代表と、同国を勝ち点「2」差で追うスペイン代表が対戦した。

 ホームのポルトガルは、前線の3トップにベルナルド・シルヴァ、クリスティアーノ・ロナウド、ディオゴ・ジョッタを起用し、トップ下にはブルーノ・フェルナンデスを配置。一方のスペインは、前節のスイス代表戦から大きくメンバーを入れ替え、アルバロ・モラタやコケ、ロドリらが先発入りした。

 試合はスペインがゆっくりとしたペースでボールを保持し、ブロックを組むポルトガルがカウンターを狙う展開に。互いにチャンスが少ないなか、ポルトガルは33分、B・フェルナンデスの正確なフィードからジョッタが自ら仕掛けてゴールに迫るも、ここはGKウナイ・シモンが立ちはだかる。さらに37分にも、B・フェルナンデスが強烈なミドルでゴールを脅かすも、わずかに枠を捉えられない。

 スコアレスのまま後半に入ると、47分、ポルトガルはまたもカウンターから、今度はC・ロナウドが決定機を迎えるも決めきれず。一方で流れを変えたいスペインは、ペドリ、ガビ、ジェレミ・ピノを一気に投入。攻撃の活性化を図ると、徐々にスペインが効果的な攻撃を見せる。77分には、前を向いたモラタが左足でゴールに迫ったものの、GKのセーブに阻まれた。

 決勝ラウンド進出へ勝つしかないスペインは、終盤にかけてさらに攻勢を強める。すると迎えた88分、右サイドのダニ・カルバハルがクロスを上げると、ファーで待っていた途中出場のニコ・ウィリアムスが頭で折り返す。これをゴール前でモラタが押し込み、ついにポルトガルの堅守を破って先制に成功した。

 その後は守護神U・シモンの好セーブもあり、ポルトガルの反撃から逃げ切ったスペイン。試合はこのまま終了し、劇的な形で逆転に成功、グループ首位に浮上し決勝ラウンド進出を果たすこととなった。

【スコア】
ポルトガル代表 0−1 スペイン代表

【得点者】
0−1 88分 アルバロ・モラタ(スペイン代表)
    ニュース設定